スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | TOP

新入学*こども部屋の模様替え

昨日は家の近くまで次女のお迎え。
引率の先生が同じ方面のお友達を引き連れて下校することになっていました。
初めての下校姿を収めようとカメラとビデオも持参で出発。
P4100051.jpg





しかーし、いつまで経ってもこども達がやってこない。
次女はこの場所でお友達集団と別れることになっています。
ここはいつも遊んでいる場所なので間違うはずもないし・・・。
P4100055.jpg


しばらく経って、帰ってくるべき方向とは逆側から、車に乗った次女が現れました。

ここで曲がることはわかってたんだけど、集団の列からうまく抜けることができず、
そのままずるずると30分以上歩き続け、お友達が1人2人・・・と抜け、
ようやく最後の数人になったところで、引率の先生に
「自分の家は○○」と伝えることができたようです。
連絡を受けた教頭先生が車を出し送ってくださいました。

車から降りてわたしの顔を見るなりべそをかきだす次女。

きっと「自分の家はこっちじゃないのに・・・どうしよう」と思いながら
不安な気持ちを抱え、ひたすら前のお友達について歩いて行ったんだと思います。
30分以上もそんな気持ちだったことを想像しただけでも胸がつぶれそう。

どうやら、わたしが分かれ道に着いたときには、
もう下校の集団は通り過ぎてしまっていたようです。

お迎えが遅くなってしまったことを謝り、
先生に自分の家の場所をきちんと伝えられたことを褒めてあげました。
(あぁ・・・こうしている間にも涙が・・・)
次女は家では活発ですが外では本当におとなしく、
どんなに仲の良いお友達のママにさえ自分から話しかけることはほとんどありません。
昨日は初めての下校で緊張していたうえ、
さらに引率が担任の先生ではなく男の先生だったこともあり、
いつも以上に自分を出せず体も言う事をきかなかったんだと思います。

わたしのどうしようもなく切ない気持ちを、夕方帰ってきた長女にぶつけると
「いっぱい歩いて疲れただろうね。次女はどこ?」と
それはそれは優しくて、わたしもかなり助けてもらいました。
(頼りない母で申し訳ない・・・)

今日は絶対に早くお迎えに行ってあげなければ。




さて、気を取り直して本題。入学前に子ども部屋の模様替えをしました。
(前置きが長くなってしまい、すみませんでした)

【BEFORE】(画像がボケてます~)




・トラコミュ WEB内覧会*子供部屋



【AFTER】
kako-JE3ygxqstcHjIxaH.jpg
ピアノを入り口付近に移動し、
次女の机を一番奥に配置しました。








無印のタモ材デスク。
P4100028.jpg






こちらの壁にあったIKEAのMYSIGは、
P4100042.jpg



・トラコミュ イケア




こちらに移動。
kako-uV4EimBJeCQhsTBy.jpg








kako-qIWWSDRLxyJH3cz0.jpg

     








いまいち飾り方がわからないフラッグガーランド。
P4100033.jpg



こちらの「モンジャルダン」にしました。



・トラコミュ ☆オシャレで可愛い子供部屋&インテリア☆



机周りなども全て見直しました。
今後少しずつご紹介していきますので、お付き合いいただけると嬉しいです。
P4100028.jpg




+++トラコミュつくっています+++

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
おかげさまで参加メンバーさんが100名になりました。

にほんブログ村 トラコミュ sarasa design storeへ
sarasa design store



長々とお付き合いくださりありがとうございました。
最後にどれか1つお好きなバナーをクリックしていただくと
ランキングポイントが加算される仕組みになっています。
お手数ですがよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
シンプルライフランキング

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
シンプルナチュラルインテリアランキング

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
双子ランキング

コメントのお返事が遅れており申し訳ありません。。。


関連記事
スポンサーサイト

2014年04月11日 | 子ども部屋 | コメント 20件 | TOP

コメント

こんにちは(*^_^*)
集団下校の次女ちゃんの心中を想像すると、とても不安だっただろうな~と私も胸が痛くなってきてしまいました
その点、ももいろちゃんや我が家の双子は二人一緒な分、自己主張が言えそうな気がします
ガンバレー!次女ちゃん!


それにしても子供部屋素敵です~(*^_^*)
無駄なものがないからスッキリしてるのに子供らしくてとっても可愛い!好きなもの、必要なものだけで構成するとこういう子供部屋にできるんですね
無印のデスクもシンプルで素敵~
我が家の子供部屋は現在物置(というかゴミ部屋?)と化しているので、小学生入学くらいまでにはこういう部屋にしてみたいです。。ああ、腰が重い
ももいろちゃんも一緒の部屋になるのかな?
ももいろちゃんの手をつないで歩く姿がこれまた可愛いです

2014年04月11日 / ポコ #-URL【編集

(T_T)

お久しぶり〜!
泣いちゃったわ(T_T)(T_T)
次女ちゃんの頑張り、長女ちゃんの優しさ、そしてsaoちゃんの母心。
どれも泣けるわ〜。。。
お友達のエピソードでもこんななのに、我が子だとどうなっちゃうんだー⁉︎、
と想像するだけでまた涙。(T_T)

自分のブログは放置しっぱなしですが、元気にしております。
キャンドルとティッシュBOX、飾ってくれてて嬉しいよ〜(*^_^*)

2014年04月11日 / such #h1VK5TowURL【編集

よく頑張りましたね~!!

読んでいて私もとてもきゅーんとなりました。
私が通っていた小学校は集団登下校はなかったので
仲良しの子と帰るのが定番になっていましたが…

集団になって帰るというのも
本人にとってはとてもドキドキするものなんでしょうね…
ましてや先生が男の人となると
私もなぜだか苦手だった記憶があります。
どんなに優しくても男の先生というのは何か違いますよね
女の子にとって。

ママやお姉ちゃんの温かい言葉がきっと心をいやしてくれたと思います。
少しずつそうやって大きくなっていくのでしょうね…。

何年後かの自分を想像すると私もドキドキします。

今日も元気で学校行っているかな?
遠くから応援しています♡

2014年04月11日 / *miho #GpJA0K56URL編集

どんまい!!

がんばったね~(;_q)

てか、…把握して引率してよね~(- -;)

うちは遠すぎて先生途中で帰っていったと…長女談

2014年04月11日 / ミホ #-URL【編集

次女ちゃんのお話、私も胸が痛くなりました。とっても不安だったでしょうけど、パパママに大丈夫だよ、と言ってもらえたらきっと吹っ飛んでいってますよ。いっぱい抱っこしてあげてくださいね。うちの子は四年生になりましたが、未だにぎゅってハグします。今日は笑顔で帰ってくるといいですね。

2014年04月11日 / emi #-URL【編集

初めまして。
今日のブログを見て思わずコメントしてしまいました。
次女ちゃんの気持ちを理解し褒めてあげるSAOさんの母としての姿とても温かい気持ちになりました。
そして長女ちゃんの姉としての言葉、、私もこんなお姉ちゃん欲しいです。。。
私にも今10カ月の娘がいます。
SAOさんのように「褒める」ということを忘れずにこれから娘に向き合っていきたいなと思います。

これからもsaoさんの素敵なおうち、長女ちゃん、次女ちゃん、ももいろちゃんの楽しそうな姿をブログで拝見するのを楽しみにしてます。
またコメントさせて下さい。

2014年04月11日 / Kimie #hE4kmW4MURL【編集

子ども部屋のレイアウトは楽しみにしていました^^
我が家ではリビングスペースに勉強スペースを作る予定ですが、2人の子供スペースの取り方、雑貨類の収納方法は参考になります^^
我が家は男女なので、ゆくゆくはそれぞれ別の部屋を設けることになりますが、揃える家具なども中学生~高校生へと子どもたちが成長したときも長く使えることも視野に入れないといけませんね。
今後の記事も楽しみにしています。

それにしても、次女ちゃんのこと、読んでいるだけで切なくなりました。
でも、saoさんに会うまで泣かずに頑張りましたね^^そして、初めての登下校でしかも慣れない先生に伝えられたことも。

人と交わっていくことは、少しずつ新しいお友達や先生方と次女ちゃん自身が関わっていくことで学んでいけることですから、家に帰ってきたときに、お姉ちゃんがいる、saoさんがいるということがとても心強い存在になりますね。

私も長男が来年は小学生。
正直人間関係をうまく築いていけるのか心配になることもありますが、どんなときも子どもたちの話をきちんと聞いてあげられる(子供たちが自分の気持ちを話せる)存在になりたいなぁと思います^^

2014年04月11日 / くみくみ #eXGbEeWQURL【編集

次女さんの話を読みながら、私も涙が(^^;;きっと、ママなら自分と置き換えて読んじゃいますね。。
次女さんが泣かずに頑張って歩いたことや、最後にちゃんと自分の家を伝えたこと、本当にえらい‼
先生方も連携プレーで対応してくださって、安心ですね。
長女さんの頼もしさも(涙)
四姉妹の長女ですもん、妹思いは人一倍なんでしょうね。


勉強机周り、引き出しの使い方など、とても参考になります。
楽しみにしています♫

2014年04月11日 / えり #-URL【編集

次女ちゃん、頑張ったね!

記事を読んで泣きそうになりました。
どんなに不安だったんだろう……初めての事だらけで、気持ちもいっぱいいっぱいで、どれだけの勇気を振り絞ったんだろう……
ホントにホントに頑張ったね!ってほめてあげたいっ!!





2014年04月12日 / りんりん #8Pu.k.n2URL【編集

頑張ったね

はじめまして。
次女ちゃん、頑張りましたね。
実は私も小学1年生の最初の集団下校で集団から抜ける事ができずこっちじゃないのにと思いながら歩いて行き、人数が減ってきて不安で途中で抜けて先生や母親に心配かけたのを思いだしました。
娘さんはちゃんと先生に言えた事凄くえらかったですね。
saoさんがほめてあげた事できっと大丈夫だと思います。

2014年04月12日 / とよち #5XrOZ5hQURL【編集

■ポコさん

ポコさんこんばんは^^ 今になってようやく笑い話になりつつありますが、もう何度涙が出たかわかりません(涙)2度目の下校は時間より相当早くお迎えに行ったし、引率の先生も気に掛けてくれていて無事に家に帰ってくることができました。よかったー!双子だと登校も下校も2人一緒なので、本当に心強いでしょうね。でも、入学準備(あ、その前に入園準備)は地獄だと思います^^;
こども部屋をそんな風に言っていただき嬉しいです。小学校低学年風(自己流)に仕上げてみました。その時によって使う物が変わるので入れ替えつつ。ポコさんちの子供部屋もDIYで楽しくなりそうで楽しみです^^ ももいろが小学生になるときは長女が中学生なので、一緒の部屋だと勉強の邪魔になるかも・・・とまだまだ未定です。家を建てたあとの双子だったので部屋数が本当に想定外で^^; 
ももいろ、きちんと学習したようで最近は両手をつなぐことはなくなりました(笑)

2014年04月12日 / sao #-URL【編集

■suchさん

お久しぶりです♪いや~、suchさんのコメントでまた涙が~。
数日経ちようやく涙も出なくなりつつありますが、次女の性格だからこそ、こんなに心配してしまったんだと思います。内に内に気持ちを押し込んでしまうタイプなので心配で。suchさんとこのお姉ちゃんも3年保育だったら来年から集団生活が始まりますね。親元を離れる第一歩、想像したらジーンとしてしまいました^^;(←気が早い)
そうですそうです、年末の挨拶で更新が止まっていたので心配していました。お元気ならよかったです♪頂いたプレゼント、写真をたくさん撮ったのにまだUPできてなくて・・・。近々UPさせてもらいます☆ 

2014年04月12日 / sao #-URL【編集

■*mihoさん

ご心配いただきありがとうございます。慣れないお友達・慣れない先生と歩いて帰ることが初めてで緊張しっぱなしだったんだと思います。「しっかりしなきゃ」と余計にプレッシャーがかかっていたのかもしれません。2回目の下校では無事にお迎えも間に合い、先生も覚えててくださっていたのでスムーズに帰ることができよかったです。男の子だと、元気がよすぎて勝手にどこかに遊びに行って迷子、なんてこともありそうですね^^; *mihoさんの温かい声援が心に沁みます。ありがとうございます☆

2014年04月12日 / sao #-URL【編集

■ミホさん

もう・・・本当にかわいそうでした(涙)Rちゃん達のように長時間歩くお友達もたくさんいるから、距離を歩いたことは心配していないけど、その間ずっと不安だったことを考えると切なくて切なくて。
先生が先頭で、次女は一番後ろを歩いていたようです。「わたしはここで曲がります」なんて言いづらい状況^^;
先生途中で帰ったなんて、何のための引率なんでしょ。はぁ~来週から自分達だけで大丈夫かな(笑)

2014年04月12日 / sao #-URL【編集

■emiさん

ご心配いただきありがとうございます。4年生でもハグ!素敵なお話です~。長女を抱っこすることもなくなりましたし、ハグも長いことしていないかもしれません。反省。。。何も言わなくてもハグするだけで気持ちが落ち着いたり安心できたりするんでしょうね。明日長女に迫ってみようと思います(笑)
おかげさまで、2日目は無事に帰ってくることができ、わたしも次女本人も安心しました。ようやく少し笑い話になりつつあります。温かいお気持ちがとっても嬉しいです。ありがとうございました。

2014年04月12日 / sao #-URL【編集

■Kimieさん

Kimieさん、初めまして!コメントありがとうございます☆
小さい体で一生懸命頑張った姿を見たら元気を出してあげたくて。きっと自分が悪かったと思ってしまっただろうから、少しでもそういう気持ちをなくしてあげたいとわたしも必死でした。Kimieさんには10ヶ月の娘さんがいらっしゃるんですね^^ かわいいでしょうね~。想像しただけで癒されます。
これからもブログに遊びに来ていただけると嬉しいです。Kimieさんの心温まるコメントにわたしも元気が出てきました。本当にありがとうございます。

2014年04月12日 / sao #-URL【編集

■くみくみさん

待っててくださっていたなんて嬉しいです。良品週間で買いたいものが無事に買えたので模様替えできました。引き出しの中なども整理したので随時更新していこうと思っています。お付き合いどうぞよろしくお願いします^^
男女だとやはり個室は必要になってきますよね。性別は違うけれどテイストはなるべく合わせたほうがスッキリ見えるのか・・・など考えることもたくさん出てきそうですね。
初めての下校はまさかの出来事でしたが、次女らしいといえば次女らしいなぁと、落ち着いた今では考えることができます。

>家に帰ってきたときに、お姉ちゃんがいる、saoさんがいるということがとても心強い存在になりますね。
外の世界では1人だとしても、自分には必ず味方になってくれる家族がいることが自信につながるのでしょうね。とても心に残る言葉です!忘れずに大切にします♪
子ども達が自分の気持ちをちゃんと話せるというのはとっても大事なことなのかもしれませんね。わたしも、どんな小さな話にも耳を傾けてあげられるようにしたいです。よく4人同時に「ママ、ママー!!」と話しかけられることがありますが頑張って聞こう(笑)

2014年04月12日 / sao #-URL【編集

■えりさん

ご心配いただきありがとうございます(;_;) わたしの顔を見たときの崩れるような泣き顔が忘れられません。一生懸命我慢していたんだと思います。長女は本当に頼りになる存在で、ついつい頼ってしまいますが、長女自身もまだ3年生。お姉ちゃん扱いばかりせず、しっかり向き合っていろいろなことを受け止めてあげないと・・・と思っています。なかなか難しいんですけどね^^;
子ども部屋の模様替え、楽しみにしてくださり嬉しいです。少しずつご紹介していきたいと思いますので、お時間があるときにお付き合いくださると嬉しいです。

2014年04月12日 / sao #-URL【編集

■りんりんさん

ありがとうございます~(涙)たったこれくらいのことで!と思われる方もいらっしゃるとは思ったのですが、親バカなのは重々承知で、切なすぎる気持ちを我慢できずにUPしてしまいました。気疲れして本当にここ最近よく寝るのですが、学校は楽しいようで、それだけでも一安心です^^ りんりんさんの声援にわたしも救われました。いつもありがとうございます。

2014年04月12日 / sao #-URL【編集

■とよちさん

とよちさん初めまして♪コメントありがとうございます。
とよちさん自身が集団下校で不安な思いをされたんですね(;_;) この道じゃない!と思って列を抜けるのも、そのまま付いていくのも、初めてでわからないことだらけの1年生には仕方のないことですよね。とよちさんのお母様の当時のお気持ちを想像するだけで、もう本当にいたたまれなくなってしまいますが、無事で何よりでしたね。次女本人にとっても今回のことはいい勉強になったと思います。翌日の朝も笑顔で登校してくれたのが何よりの救いでした。
とよちさんのお心遣い大変嬉しいです。ありがとうございました。

2014年04月12日 / sao #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。