スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | TOP

アレルギーでした&久しぶりの公園

長女のじんましんがようやく治まり、火曜日から登校できるようになりました。
いろいろな検査の結果、一つの有力な説が浮上。
イネ科の「はるがや」アレルギー。

アレルギー検査の値のマックスが100なんだそうですが、
長女は「100以上」という結果が出ました。
P6300249.jpg
家の裏には田んぼ。
通学路は田んぼ道。
小学校は田んぼの真ん中。

登下校時はマスクを着用し、家では空気清浄機を使うことが望ましいとのこと。
その他にもカビやハウスダスト・すぎ花粉など
長女はアレルギー体質だということを始めて知りました。
今までアレルギーとは無縁だと思って対策もなにも講じていませんでしたが、
そうも言ってられないようです。
今は小児科で処方されたアレルギーを抑える薬を飲んでいます。

アレルギー体質だと言われても何をどうすればいいかまだよくわからなくて、
小児科でも大した質問ができませんでした。
こういうものは生まれつき?
何かがいけなかったのか?
治ることはないのか?
わからないことだらけです。

明日また経過を診せに行くことになっているので、
これからどういうことに気を付けていけばいいのかきちんと聞かないといけませんね。
ちょっと・・・いや、かなり動揺していますが、
まずは先生の話をよく聞こうと思います。


・・・・・・・・・・・・

日頃から外遊びはもっぱら夫担当。
わたしが日焼けしてしまうので

長女が学校を休んでいる間、どこにも連れて行ってあげられなかったので、
曇りの天気を利用して久しぶりに公園へ行きました。


コメントで「階段は両手をついてのぼりおりすると危なくない」と教えてもらい、
家の階段をライオン歩きでのぼらせるようになりました。
その影響で、公園のこんな少ない階段でもすっかりライオン歩き。
P7010285.jpg





はぁ~、相変らずお尻がデカいわ。
P7010288.jpg







曇りのお天気でも日焼け止め&虫除けは忘れずに。
P7010265.jpg








P7010295.jpg







P7010305.jpg









ここから降りようとして・・・
P7010346.jpg






しばらく宙ぶらりん。
P7010348.jpg








暑くなってきたので1時間ほどで帰りました。
P7010392.jpg






+++トラコミュつくっています+++

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 トラコミュ sarasa design storeへ
sarasa design store

素敵な記事がたくさん集まってきました。
お気軽にトラックバックしてください♪





◆今日のおまけ◆

自販機で買ったコーヒ-の冷たさが気に入ったようで、
ほっぺに当ててあげるとキャーキャー言ってました。(エンドレス)
P7010395.jpg




ご訪問ありがとうございました。
読んだよ~とどちらかクリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
シンプルライフランキング

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
双子ランキング





  


関連記事
スポンサーサイト

2014年07月03日 | こども | コメント 16件 | TOP

コメント

心配ですね

我が家の1歳2ヶ月の娘も10ヶ月の時にアレルギーだろうと言われました。結局、ただの風邪だったのですが、私がアレルギー体質なのでいつ発症してもおかしくない…と思っています。小さい体が目に見えない物と戦ってるかと思うと不憫で、「掃除が足りなかったかな」「配慮が足りなかったかな」と悩みました。
お医者さんによるとPM2.5の影響で子供のアレルギー発症が増えているそうです。値が高い日は、子供をつれて病院に駆け込む親御さんが多いとか。
その話を聞いて以降、値を毎日チェックして外遊びをやめたり、洗濯物を部屋干しにしたりしてます。
アレルゲンを避けていると、検査の数値も下がるそうですよ。
新しい掃除機、PM2.5対策仕様でしたよね?うちも同じの使ってます。たぶん空気清浄機も一緒のもののような…
お互い頑張りましょう!!

そして私も日焼けが嫌いです。
なんと、ジェル状の日焼け止めは焼けやすいと教えてもらいました。ドラッグストアの店員さんからw
ジェルは分子が大きいので、日焼け止め成分の隙間が大きく、そこから焼けるのだそうです。容器の後ろに「こまめに塗り直してください」と書かれてるのはそのせいなんたとか。店員さんが美肌だったので信じてますw
でも、ジェル状のが使いやすいので悩んでます…

2014年07月03日 / お地蔵 #-URL【編集

長女ちゃん、けっこうなアレルギーですね!
数値がすごい…

主人がひどい花粉症なので、その時期は色々な対策が必要なこと、結婚して初めて知りました。
主人いわく、対策をするかしないかで、随分症状が違うそうです。
その季節は、洗濯や布団は室内干し、窓をあけない、空気清浄機フル稼働、帰宅時は全身を激しく払うなど、色々と。
なかなか大変です。

親がアレルギー体質だと、子もでやすいらしく、娘は卵アレ。
息子も花粉症が怪しいです。(まだ調べてないですが)
長女ちゃんがアレルギーあるなら、他の子も気をつけてあげた方がいいかもしれないですね。
お医者様が色々アドバイスしてくれるといいですね。

公園の遊具たちも真夏は激熱になるので、遊べる日や時間も限られてきますよね…
梅雨の合間に、うちもたくさん行かなくちゃ!

サロペ、うちの子がはくと、まるでモンペ。
ももいろちゃんみたいにコジャレた感じになりません(汗)
なぜ????(笑)

2014年07月03日 / たのみ #-URL【編集

最近、アレルギーがゼロのお子さんは少ないのではないかと思います。
その数値が高いか低いか・・・という差なのかもしれません。
私もずーっとアレルギーや鼻炎は縁のないものと思っていましたが、出産を機にハウスダストや動物の皮膚等に反応があることが分かりました。
幸い花粉への反応はないのですが、埃や動物などは季節関係なくあるので、時々鼻水とくしゃみ、目のかゆみが出てきます。

子どもたちは以前機会があってチェックしましたが今のところ反応なし。。
でも、主人も元々鼻炎持ちですし、先生からは鼻炎の体質はもってそうですねと言われました。

詳しくは知りませんが、アレルギー反応はその時々の体調でも発症の度合いも変ってきますし、娘さんが今後成長していく中で、体の免疫力も強くなって状況も変ってくるかもしれませんね。

ももちゃん、シュシュで見分けがつきやすくなりました(笑)
オムツ時期特有のお尻、可愛いですよね~
我が家も娘がトイトレを始めています(保育園でもやり始めたので)
この消耗品の出費がなくなることは大変嬉しいと思いつつも、このぽってりお尻とサヨナラするのもまた少し寂しいなぁと思ってみたり・・・ですね^^

2014年07月03日 / くみくみ #eXGbEeWQURL【編集

長女ちゃん、アレルギーだったんですね。自然の中でのびのびと・・と言っても難しくなっちゃいましたね。
うちの娘は卵アレルギー、私は金属アレルギー。主人もイネなどの植物系やダニのアレルギー。
現代病なんでしょうかね・・・。
しかし、最近主人は「減感作療法」というのをやって、かなり改善しました。漢方とかで体質改善もしましたが、あんまりよくならず、西洋医学に頼ったわけですが、10年以上のアレルギーが、今年初めてかなり改善したんです。私は薬剤師の免許があるのですが(今はぷー太郎の専業主婦ですが)西洋医学恐るべし!と実感しております。
でも、子供さんなら「減感作療法」は早いと思うので、そういう方法もある、っていうのを片隅に覚えておくといいかもしれませんね。(主人はダニの療法だったので、長女ちゃんには当てはまらなかったらごめんなさい)
睡眠不足、ストレスなどで症状が出たり軽減したり、ということもあると思うのでまずはたくさん食べてたっぷり寝る、ということに気を付けてあげたらいいかもしれませんね。
一時的なものだったらいいですね。

2014年07月03日 / emi #-URL【編集

先日コメントさせていただいたmikiです。
お返事ありがとうございます。
子育ては悩みがつきないですよね。

長女ちゃん、アレルギーがあったんですね。
心配がいっぱいですよね。
うちの1歳半の息子もアレルギーがあります。
食物アレルギーなんですが、アレルギーっていろんな説があって難しいようですが、生まれつき体質があるようですのでお母さんのせいではないですよ!って病院の先生に言われましたよ。
といっても、子どもが辛そうなのは見ていて母は辛いですよね。
色々不便はありますが、上手にアレルギーと付き合っていけると楽になりますよ。
あと、大人になるにつれて肌や体が強くなっていくのでよくなっていくことが多いとも言われました。
心配はつきないですが、頑張りましょうね。

2014年07月03日 / miki #-URL【編集

■お地蔵さん

お地蔵さんはアレルギーをお持ちなんですね。「掃除が足りなかったかな」、そうなんです、まさにそう思ってしまったんです。実はPM2.5もさほど気にしていませんでした。幼稚園や児童館でも外遊びを中止したり対策を取られていましたが、特にひどいアレルギーをお持ちのお子さんのための対策だとばかり。今回じんましんが出るまで、長女は小さいときから湿疹が出ることもなかったし、気管支炎などもなったことがなく、アレルギー体質だったなんて全く気付きませんでしたが、気付かぬうちにわたしの配慮不足から長女の身体にため込んでしまっていたんだろうなぁと思うと本当に情けない思いです。アレルギーに関してはきっと山のように情報があると思いますが、振り回されずに的確に対処していけたらなぁと思います。また、いろいろと教えてもらえるとすごく助かります!よろしくお願いします。
お地蔵さんも日焼けがお嫌いなんですね♪えぇー、ジェル状は焼けやすいですって(驚)一番使うニベアの容器を見たら思いっきり「ジェル」って書いてました^^; どうりで化粧品メーカーの日焼止めはクリーム状のが多いわけだ。でも確かにニベアは無意識に何度も塗り直していました。心のどこかで信用していなかったのかしら(笑)毎日のことだから、軽い付け心地はやっぱり楽チンですよね。外にいる時間が長い時と短いときで、使い分けするのがいいかもしれませんね♪とっても参考になる情報、ありがたいです^^ ありがとうございます☆

2014年07月03日 / sao #-URL【編集

■たのみさん

先生もあまりの数値に驚かれていました。
ご主人が花粉症なんですね。そんなに対策があるとは。アレルギーといっても、花粉症のように目がかゆかったり鼻水くしゃみが出るような症状が出るものから、今回のようにじんましんが出るものなど違うんですね。わたし自身軽い花粉症疑惑(検査でもほとんど反応なしでしたが、春先は鼻がムズムズ)があるくらいで、アレルギーの知識が本当になかったんです。娘ちゃんは卵アレルギーなんですね。卵アレルギーのお子さんは本当に多いですね。甥っ子も2人卵がダメです。やっぱり他の子も可能性はありますよね。小児科の先生に、他の子も検査したほうがいいのかということも聞こうと思います。
夏の公園遊びは危険ですよね。曇りのお天気でよかったです~。夕方の公園は蚊も多いし、何より帰ってからすごくバタバタするのが目に見えているのでわたしには無理です^^;
サロペットのこと、サロペって言うんですね(笑)いやー、その言い方がまずオシャレ(笑)
このサロペ(←さっそく・笑)、裾を曲げてしまうとデザイン的にちょっとおかしくなるかなと思ってジャストサイズの90を買ったらジャスト過ぎて、肩ひもをどうにか長くできないか日々考えているところです。せめて95にすればよかった・・・。

2014年07月03日 / sao #-URL【編集

■くみくみさん

なるほど~、やはりそうなのかもしれませんね。アレルギー体質は現代っ子の特徴であるとは思っていましたがどこか他人事のように思っていて。くみくみさんは出産を機に体質が変わったんですね。鼻水やくしゃみなどがまさにアレルギーの反応だとばかり思っていて、長女は今までそんなに鼻水くしゃみがあったわけでもなかったので、全く気付きませんでした。今思えば、春先に少し目をかく仕草がありましたが、あれがすぎ花粉による反応だったんでしょうね。その時点で耳鼻科にでも連れて行っておけばよかったなぁと反省しているところです。
お子さん、今のところ何のアレルギーもないんですね^^ 鼻炎になるにしても、極力遅く発症してくれるといいですね。長女の場合アレルゲンに対する反応が強すぎて、今後もっといろんな種類のアレルギーが出るかもしれないねと言われてしまいました。もうビックリ。アレルギーだからというわけではなく、旬のものをバランスよく食べよく寝る、こういう基本中の基本が大事なのかもしれませんね。
シュシュ、もう本当に好きで(笑)
お姉さんパンツを履いているときのお尻、抱っこしたときの感触が全然違うので最初はなんだかこちらが気恥ずかしいというか^^ もこもこパフパフ感がないんですよね。ももいろはまだオムツオンリーですが、そのうちお姉さんパンツを履くようになるんだな~少しさみしいな~。

2014年07月03日 / sao #-URL【編集

■emiさん

季節的にもはるがやは今がシーズンだそうで。ド田舎なのにそこらじゅうに生えている草のアレルギーとは。emiさん一家もそれぞれアレルギーをお持ちなんですね。「減感作療法」、名前だけではわからなかったのですが調べてみると、聞いたことのある治療法でした。アレルギーが治療によって少しでも軽くなるときっと精神的にも安心して過ごせますよね。一つの選択肢としてよく覚えておきます。貴重な体験談を教えていただきありがとうございます^^ emiさん薬剤師の免許をお持ちなんですね!すごいー!!当時はさぞ猛勉強されたことと思います。なんとなく、アレルギーなどは体質改善が一番効果があるのかと思いきや、そうでもない場合もあるのですね。ホント勉強になります。
規則正しい生活を送ることは何事においても大切なことだと思うので、まずはそこをきちんとしていくことですね。症状が落ち着いているうちに、いろいろと勉強しておこうと思います。これからも教えてくださると助かります!

2014年07月04日 / sao #-URL【編集

■mikiさん

mikiさん、おはようございます^^ コメントありがとうございます♪
息子くんは食べ物のアレルギーがあるんですね。保育園の給食もアレルギー対応にしてもらえるとはいえ、ご飯は毎日何度も食べるものなので心配ですね。大きくなると軽くなったり治ったりということも聞くのでそうなることを期待したいですね^^
「お母さんのせいではない」と言ってもらえるだけで気持ちが軽くなります。mikiさんが仰ってくださったようにアレルギーとうまく付き合い、なるべく症状がでないような体調・環境を整えてあげることが一番かなぁと思っています。前に進まないといけませんよね!一緒にがんばらせてください^^ 

2014年07月04日 / sao #-URL【編集

最近幼児でも花粉症、アレルギーのお子様が増えてますよね。。。大丈夫です、体質は必ず変えられますよ!
ちと食育を勉強しているのですが、鼻の粘膜を強くすること!です。
PM2.5にしろ、花粉にしろ、耐えられる粘膜さえあれば反応はしないんですよ(^^♪
周りから防ぐのではなく、身体の中から。
うちも4人子供がいますが、なかなか風邪さえひかなくなりましたよ♪

2014年07月04日 / おゆき #mdgUF9TIURL【編集

■おゆきさん

おゆきさん初めまして。4人のお子さんのママ!頼もしい存在です♪
食育の勉強をされているとは!むむむ、素晴らしい~。尊敬いたします。
鼻の粘膜を強くする!?そういう方法があるなんて。身体をつくる毎日の食事はやはり大切なんですね。
何はともあれ、まずは基本中の基本である「1日3食バランスのとれた食事」を心掛けたいと思います。とっても参考になるコメントありがとうございました。またいろいろと教えていただけると大変ありがたいです♪

2014年07月04日 / sao #-URL【編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年07月04日 / #【編集

ライオン歩き

やられたんですねー(*^^*)

アレルギー、うちの娘もです
卵アレルギー、アトピー(^^;;
大人も突然花粉症を発症したりと、綺麗すぎる世の中も原因のひとつと言われています 親の責任では全くないですよー(*^^*)
大事なのは、それに対してきちんと対応してあげることだと私は思います(*^^*)

今後もブログ応援させてください(*^^*)

2014年07月04日 / なお #-URL【編集

■鍵コメ おさん

あ~、そうでしたか!!そのときはna○○さんというお名前でした^^ 気付かずに初めましてなんて言ってしまいましたね、すみません^^
ビタミン・ミネラル。うぅ、全く気にしたことがありませんでした。ビタミンはフルーツでなんとなく摂れそうですが(といっても毎日食べているわけではない・汗)、ミネラルかぁ。海藻類とかですかね。長女・次女はおかげさまで小さいときから便秘には悩まされずに済んでいます。なるほど、便も大事なんですね。
いやいや、こうしていろいろと着眼点を教えていただけると非常に助かります。今日小児科でも身体が強くなれば症状が出なくなることもあると教えてもらったので、しっかりした身体作りを目指します♪
また遊びに来てくださいね!

2014年07月05日 / sao #-URL【編集

■なおさん

なおさんこんばんは~。そうなんです、あれから「ライオン、ライオン♪」と言って楽しそうに登ってくれます。下りはまだ挑戦したことがないのですが、ライオン歩きで上るだけでも見ていて少し安心します^^ そのうち下りにも挑戦してみますね。
ムスメちゃんも卵アレルギーとアトピーもちなんですね。確かに、すべての菌を排除してしまうと、ちょっとの菌にも対応できなくなるという話は聞いたことがあります。我が家はそこまで除菌にこだわる生活は送っていませんが、長女がハウスダストやカビのアレルギーだと知ると、わたしの掃除が足りなかったのかなぁと思ってしまったことは事実です。体質・環境などいろいろな要因があるんですね。そう言ってもらえるとすごく救われます。ありがとうございます。アレルギーとうまく付き合い、なるべく症状がひどく出てしまわないようにしっかりケアすることを心掛けていきたいと思います^^ なおさんの心強い応援のおかげで頑張れそうです。こちらこそ、これからもよろしくお願いします☆

2014年07月05日 / sao #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。