スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | TOP

育児で心がけていることって?

もうずいぶん前に『普段育児で心がけていること』を教えて欲しいと
コメントをいただいていたのですが、

心掛けていること・・・そうないんです。。。

もちろん、自立できるようにだとか人に迷惑をかけないだとか、
そういうことは大前提にはあります。
でも、確固たる信念みたいなものは全然ありません。
基本的に楽しそうなほうにスススーっと流される人間なもので。

自分で作ったトラコミュの最初のフレーズにもしている
「同じ1日なら なるべく気持ちよく過ごしたい」や、
「死ぬまでワクワクしたい」(YUKI「JOY」より)
というのが人生におけるわたしのモットー。


穏やかに育児されてますね~なんて有難いお言葉をいただくことも多いのですが、
そうでもないのですよ。
もう、普通ですよ、フツー。

見た目もほんわか~なカンジではありません。どうやらコワイらしいです。
高校時代から今まで
[最初見た時コワイ人かと思ったけど、しゃべると別人!」
と、何度言われてきたことか(泣笑) 

バカみたいに楽観的な性格なので、基本あまりイライラしません。
友達から「ちょっと聞いてよー!!!こないださ~」とイライラしたという話を聞いても
どこかイライラポイントなのか全くわからず、友達も不完全燃焼(笑)
育児中のイライラは全くないなんてことはモチロンありませんが、
頻度は少ない気がします。



P9181036.jpg


先日、いろがベビーカーに乗ってくれず待っていたという話(⇒)。
後から来た友達に「よくあんなに待てるね。信じられない」と言われました。
「わたしだったら、ガーッと抱っこして乗せちゃうわ」と(笑)

そこで、わたしの大事にしていることが待つことなんだと気付きました。

着替えたり、靴を履いたり、
子どもが自分で何かをするときはとっても時間がかかります。
不器用だから一つ一つが遅い。イヤイヤも重なって進まない。
グズグズが始まって大泣きして、何もできないこともよくあります。

それでも、
・待ち合わせに遅れて相手に迷惑をかける
・その場にずっといたら周りの邪魔になる
などがなければ、わたしは基本待っています。
着替えができるまで、靴が履けるまで、泣き止むまで。

家の中では、床に座って待つと割と長く待てるんですよ。
中腰や前かがみでずっと待っていると、どうしても
「待ってる感」が自分の中にあり、急かしてしまいがちになります。

長女や次女に対しては、感想を聞く際に子ども達の気持ちを待ちます。
子どもに「どうだった?」とは聞きますが、
先に「今日は大変だったでしょ?」など、こちらの感情が子どもの気持ちを
邪魔してしまわないように気を付けています。



もう1つは無理をしない

食事もお世話もお出かけも。
『子どもにいい』とされる情報は世の中に溢れかえっています。
自分がいいと思ったことはやってみる。
でも、無理のない範囲で。

目の前の子ども達のことだけで手いっぱい。情報にまで振り回される余裕はなし。

子ども達にとって、何が一番いいかを考えることはもちろん大切だと思います。
でも、無理をしてまで頑張ることはわたしにはできません。
「ここまでだったら、このくらいだったら自分にもできるかな?」くらいの
軽い気持ちでやっています。

全ての時間を子どもに・・・なんて思いもなく、
自分の時間もきっちり確保(笑)
まぁ、コレはすっかりバレているでしょうが(汗)


1人で子ども達とお出かけするときも自分が無理なく行ける場所を選んで。

きっと、もう少し遠出すれば楽しい場所もたくさんあるはず。
でも、1人で子ども達を連れて行き、クタクタになったとしても
帰って宿題をみたり、ご飯・歯磨き・お風呂・寝かしつけは待っています。
それを穏便に(←ここ大事・笑)終わらせるためにも、
少しでも自分の体力は温存しておきたい。

準備もがんばって荷物もたくさん持ってせっかく行ったのに
「行かなければよかった…」と思ったときのあの絶望感。

昔はよくそういうこともありましたが(汗)、
今は無理をしなくても行ける場所しか行かず、
ある程度のところで潔く切り上げるおかげで、
「行かなければよかった」と思うこともありません。
この気持ちの差は大きい!

もちろん、子ども達はもっと遊びたいかもしれない。
でも、家事・育児はたった1日のことではなく、毎日続くものだから、
1人で完璧に全部やるにはやっぱり限界もあるし、
外で無理して、家に帰って疲れ切ったママにガミガミ怒られるよりはいいかな?と。

夏休みにお友達とみんなで室内遊戯施設に遊びに行ったとき、
お昼寝なしで5時間遊び、ももいろの限界がきていたので、
我が家だけ延長せずに先に帰ることにしました。
長女と次女の猛反対にあうかと思いきや
「ももちゃんといろちゃんが大きくなったら、もうちょっと遊べる?」や
「また来れる?」という返事で、それはそれは助かりました。
わたしには長女と次女が神に見えましたよ。
この日も、悩んだ末みんなより先に帰りましたが、
結果的にとってもいい思い出になりました。



夫はいつも全力で子ども達と遊んでくれて、
子ども達からの人気はそれはそれはもうスゴイ!
わたしはどうしても「遊んであげる」みたいなカンジでしか接してあげられなくて、
子どもと遊ぶことに全力を注ぐパパさん・ママさんはとっても眩しいです。

もったいないお言葉を頂戴することもありますが、
わたしは自分の精神安定を優先する、ただの自己中ママです。


洗濯物をネットに入れるお手伝い中
P9181026.jpg

わたしは我が家のこの4人しか育てたことがありません。
たった4パターンです。
4倍知識があるわけでもありません。
(むしろ不勉強すぎて知識なんてほとんどないに等しい…)


我が家と全く同じ年齢構成のお子さんを持つママさんが
「双子育児には今までの育児が通用しないことがたくさん」と仰っていました。
まさにその通りで、
双子ならではの楽しみ・苦労がこれほど種類豊富だなんて想像もしていませんでした。

世の中にはたーくさんの子ども達がいて、
性格や機嫌の悪くなるタイミングなどはみんな様々。
外ではおとなしくても、家ではハンパなくイヤイヤがひどかったりするかもしれない。
一言にグズるといってもそれぞれ。

上の2人を育てているときは
育児って大体こんなものかな~なんてわかった気になっていましたが
幸運にも双子を授かり、育てるなかで、育児の奥深さ・幅広さを思い知りました。
周りへ感謝することも格段に多くなりました。
そういう意味でも、この4人に恵まれたことで
わたし自身が成長させてもらっているなぁと改めて思います。



「自分は愛されているんだ」

いつ、どんなときも、子ども達がそう思って安心してくれたらいいなと思います。





話は変わって、最近気付けば3食椅子に座ってご飯を食べている(わたしが)!
ももいろがまだ小さいときは、
キッチンに立ってとりあえず食べ物を口に頬張る状況だったのが、
いつの間にか座って、みんなと一緒に食卓を囲めるようになってました~。

2歳7ヶ月なりの大変さもありつつ、
こうして少しずつ確実に大きくなっているんですね。しみじみ。




+++こちらの管理人をしています+++

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 トラコミュ sarasa design storeへ
sarasa design store

みなさまのご参加をお待ちしております♪





◆今日のおまけ◆

こちらの鉛筆。長女が「もう削れない」と持ってきたもの(大きさ比較のためリップを置いてみました)。
ここまできちんと使ってくれるその気持ちが嬉しいぞ。
P6180551.jpg





長文にお付き合いくださりありがとうございました。
どちらか1つクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
シンプルライフランキング

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
双子ランキング








関連記事
スポンサーサイト

2014年09月20日 | おとな | コメント 28件 | TOP

コメント

やっぱりすごいなぁ〜と思いました。
普段仕事をしているので、休みの日は自分のしたいことで子どもを振り回しています。(T_T)ここぞとばかりに予定を入れます。毎週のように美容室へ行ったり…(T_T)
Saoさんみたいに待ってあげたい。子どものペースでさせてあげたい。
だけど平日の朝は戦争。どんなに早く寝ても早く起きても、なぜか戦争。時間も限られているので待てない。
(T_T)
仕事を遅刻もできないので、イライラもしてきちゃいます。
そんなとき、仕事を辞めた方がいいのかなぁなんて思ったりも。
ただ、この子育て時期はあっという間だから!と言って立派に子育て&仕事をされてる諸先輩方の背中を見ながら、なんとか踏ん張っているところです。
でも3人目欲しいしなぁ…なんて(笑)
あーそれにしても羨ましい!
私も死ぬまでワクワクしてたいから、自分の楽しいことばかりしてしまいます(汗)
saoさんご主人と同じく、子どもと遊ぶときは全力です。子どもとその友達とサッカーをしたりドッジボールしたり。ツイツイ本気になってしまうのが玉に瑕。

かく言う私も楽天的で…
そんな私をみて夫がイライラ?ではないけど、何だか腑に落ちない感じを漂わせています。
例)
私:今そんなこと考えても仕方ないじゃ〜ん。(心配ないさ〜byライオンキング)←言わないけど…(笑)
夫:で、でも(-_-)
みたいな感じです。
楽天的な私のせいで夫の寿命が縮まるかも。^^;

2014年09月20日 / あや #nkChofe.URL【編集

おはようございます♪

何だか読んでいて、ジーンと来てしまいました。

私は今、初めての子育て中で、良いママになりたいな~!とか、この子には優しい子に育ってほしいな、とか色々と思いがあって、自分なりに頑張っているつもりなんですけど、そんな思いと現実の差がありすぎて(((・・;)
なんてダメな母親なんだろうと落ち込む事、多々あります。

おまけに、旦那さん家族からは、こうした方がいいよ!とか、ありがたい事に(?)色々とアドバイスをくれるのですが、それがまた更に苦痛になったり…(笑)

最近、そんな事がピークに達していた時でした(´Д`)

saoさんの記事を読んで、無理して背伸びをしなくてもいいのかな、と思ったり。
慌ただしい毎日の中で、忘れていた事を思い出せた気がします(*^^*)

ありがとうございます♪

2014年09月20日 / COCOママ #-URL【編集

「待つこと」はとても難しいことであり、大切なことだと思います。自分も時間制限のある生活をしている中、どうしてもそれを優先させてしまう、もしくはしなくてはいけないシーンが多いですね。
その中で、子どもの行動を見守って待ってあげられるだけの心の余裕と、実現するための生活習慣そのものを考えていく必要がありますね。

自分の気持ちをいつもフラットな状態にしておくというのは大切ですよね。
私は2人の子育てに四苦八苦してますが(笑)、それでも、カリカリ怒っているママよりも、ニコニコしているママといる方が子供たちはうれしそうだなと実感します(笑)
「このくらいでいいかな~」というアバウトな余白部分を自分に設けて、キツキツにならない子育てが理想ですね^^

saoさんのブログには出ていない大変な部分というのも沢山あるのだと思いますが、お子様たちがのびのびと優しい女の子に育っている姿の一部を拝見していると、saoさんが素敵に子育てされているんだなぁと感じます。

「顔晴る」子育てですね~♪

2014年09月20日 / くみくみ #eXGbEeWQURL【編集

凄い参考になりました!
私も今年中には双子のママになる身。
娘の時とは違うんだろうなと覚悟してます。
ブログ読んでると、やっぱ双子は大変だけどそれ以上に楽しみもあるんだなって伝わって来るので私も励みになります!
不安ばかりが大きくなってましたが頑張れる気がして来ています。

2014年09月20日 / てんち #-URL【編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年09月20日 / #【編集

「待つ」ことができるsaoさん、素敵なママさんだなぁと
改めて感じました。
しかも、4人もお子さんがいらっしゃって、
それぞれに割いてあげたい時間は多いはずなのに。

私は、どうしても急かしてしまうことも多く(仕事含め)。
そして、手を貸しすぎてしまうことも多いのかもしれません。
反省します。

特に、仕事をしている時は時間にも余裕がなく、気持ちも急いていました。
今は、子育てに没頭できる時間をいただいているので、
私もsaoさんのように「待つ」ことができるように
無理せず頑張りたいなぁと思いました(^^)

改めて気付かせてくださり、ありがとうございました☆

「無理をしない」はsaoさんとは違うレベルかもしれませんが、
相当実践しています(笑)
母がイライラしては、子どもによい影響があるわけない!
と、自分に都合良く考え(^^;)

私もこの記事を読ませていただいて、ほんわりあたたかい気持ちになりました!
ありがとうございました!

2014年09月20日 / hana*゜ #5geqIAcoURL編集

とても頷かされました!
やっぱり素敵なママです!☆

そうですよね、待つこと…すごく大事だなって思いますT^T‼︎
けど私それができなくて、着替えも靴を履くのも、何かにけて、イライライライラ…
早くしてよ!さっさとして!もーそんなんどっちでもいいから早く!とか…ばっかり言ってしまうんです。
些細な事で怒鳴ってばかり。
1日何度怒鳴っているのだろう。
私、育児ノイローゼなのかな?って思います(´xωx`)
”待つこと”で、子供の成長につながる事はわかっているはずなのに。
2歳7ヶ月の息子は
何でも自分で!
あれもこれもそれもイヤイヤ!
の時期。
こちらの言うことには聞く耳持たないって感じで…
我が子を可愛いと思う余裕がありません(;´ェ`)

私が待つことができたら、この子はもっともっと伸びるだろうなって思います…
私、精神的にもすごくすごく弱くて、毎日挫折しそうになります(+_+)

saoさんみたいなママになりたいです☆

いつも愚痴コメントばかりですいません(・・;)


1つ教えてもらいたいのですが…

1日のタイムスケジュール?みたいなの教えて欲しいです。
なかなか1日の細かい生活リズムが難しくて…ぜひ参考にさせていただきたいんです(´・Д・)」

2014年09月21日 / だいちゃんママ #-URL【編集

初めまして?1歳5ヶ月の男の子を育てています。妊娠確認のエコー検査で双子かもしれないと言われて、尿検査で違う事が判明してがっかりした経験があります。←高齢なので最後の妊娠の可能性がたかく、一気にきょうだいが欲しかったんです。ブログで双子ちゃんを見てはイイなあと憧れが♡

今日の記事ほろっと来ました。子供を連れての外出や人間関係にもほんのちょっとですが頑張りすぎて疲れてしまっていて、無理しない、待つと言うことの大切さを思い出させて頂きました。ありがとうございます。今日から頑張れそうです♡

2014年09月21日 / ミイ #-URL【編集

待つ時は床に座って…ふむふむ、ナルホド!!
「待つこと」、大事だとわかっていても、なかなか難しい…; ;
気長な性格もそれを大事にする気持ちも、saoさんのすばらしい才能のひとつなのですね。
子どもの行動もそうだし「気持ちを待つ」という言葉に、グッときましたよ…; ;

「無理をしない」というのも、育児ではよく聞く言葉ですが、実際に四人の子どもを切り回しているsaoさんから聞くと、本当に説得力が違います。

長女ちゃんと次女ちゃん、ごはんもマトモに食べられないくらいの苦労を重ね、対処可能なラインを見極めて行動して…って、日々考えながら奔走しているお母さんの姿をきっとちゃんと見ているんですね^ ^
そういう親の姿を見せること、私は何よりの教育だと思うので、やっぱりsaoさんは素敵な育児をしているな…と思います^ ^

私も超楽観主義者ではありますが、加えてスーパー短気なので、まったく子どもを待ててません…^ ^;
その時間がストレスなので、放置しちゃうか別のことに気を紛らせちゃうか…です。
自分のストレスがかからないように、今度ラクな姿勢で「待つ」ということを意識的にやってみよう!と思いました^ ^

saoさんの含蓄ある言葉の数々に刺激をいただきました!ありがとうございます^ ^

2014年09月21日 / 静かな生活 #-URL【編集

やっぱりsaoさんすごいなぁ〜!ステキなママさんです♡
待つこと、本当に大事なことですよねー!いや、わかってるんですよ!わかっているはずなんですけど、、、 急かしてしまう〜(>人<;) 早く!!と言わない日はあるのだろうか⁈と思うくらいせっかちな私σ^_^;
反省ですm(_ _)m
床に座る、ですね!やってみます♪

無理をしないこと、これまた大事ですよねー!せっかくだから、とか思ってると大変なことになってきちゃうんですよね〜σ^_^; これは全然無理してないかもです^_^(笑)
でも本当に参考になることいっぱいのsaoさん!ありがとうございます(*^◯^*)

鉛筆そこまで使えるなんてすごいですね!その気持ちが嬉しいですよね♡きっとsaoさんの子育てがこんな優しい長女ちゃんになったんでしょうね(*^◯^*)

2014年09月22日 / すりー #-URL【編集

■あやさん

うぅ…違うのですよ。すごくないんですよ。子ども達の欲求にも、自分のキャパを超えそうなときは付き合ってあげないのですから。
あやさんのように毎日お仕事が忙しいママさんは、仕事に対する姿勢を見せることで伝わることがたくさんあると思っています^^ 娘ちゃんがママの様子を察して進んでお手伝いしてくれるのも、あやさんの家族に対する気持ち・仕事に対する気持ちをよく理解してくれているからなんじゃないかなと思いますよ。とってもうらやましい関係だと思います^^
そうそう、朝はバタバタしますね(*_*)どんなに早起きして準備万端になっていたとしても、結局子ども達のご機嫌ひとつでパーになることも多々。わたしも朝7時半に家を出て保育園→パートへと行っていたので、朝のドタバタも経験しました。メイクも車の中だったな~^^;
わたしの友人も職場の先輩に同じようなことを言われたそうで、それを励みに奮闘しています。やっぱり家事・育児に仕事がプラスされると忙しさの度合いは相当変わってくると思います。わたしが「待つ」ことを大事にし、実践できているのは、十分な時間が与えられているからという要素が大きいのです。だから、わたしのやっていることは今のわたしの環境が基にあるのであって、「おすすめの育児法」なんてことでは全くありません^^
あやさんには、あやさんにしかできない子育てがあると思います。子ども達と全力で遊んだり、お祭りで一緒に遊んだり(笑)、なんでも一緒に本気で楽しみ、悲しい時には子どもの前だろうと泣く素直なところ、とっても素敵だと思います♪
し~んぱ~いないさ~、わかる!わかります!!なるときはなるし、ならないときはならないんですよね^^;
我が家も似たようなカンジかもしれません。が、夫は「そっか」という方向に流れることも多く、夫婦揃ってふら~と流される毎日です(^_^;)末っ子同士だとこうなる!?

2014年09月22日 / sao #-URL【編集

■COCOママさん

おはようございます^^ 
わたしも長女のときは頭でっかちで理想が高く、2歳過ぎたあたりからそれはそれは苦戦しました(>_<)
初めてでわからないことが多いから、「え?なんで?」と思うようなこともいっぱい経験しましたよ^^;一緒です^^ 
義両親からのアドバイス、突拍子もないことでない限り、やっぱりありがたいと思います。きっとCOCOママさんが必死にどうにかこうにか育児をされている姿を見て、少しでも楽になってくれたら…と思ってのことだと思います(そう願いたい・笑)。かわいいあまり、COCOママさんのことやお孫さんのことが気になって仕方がないんでしょうね。一方で、日頃直接赤ちゃんに関わる時間がダントツで多いのはCOCOママさんだと思います。だから、アドバイスはありがたく頂戴し、そのうえでCOCOママさん自身がちょっと違うかな~と感じたものは遠慮なくサヨウナラ~でいいと思います^^ 言うのとやるのとでは全然違いますからね。
COCOママさんのご機嫌な時間がたくさん増えますように♪

2014年09月22日 / sao #-URL【編集

saoさん、勉強になりました!私はイライラよくしてしまうほうで。そのあとに、いつも反省してしまいます。待つことも大切ですよね。そのために時間に余裕を持つことを心がけなきゃいけませんね☆最近は双子も自分で自分のことをやるようになると、BABYが恋しくなります〔笑〕しかし、我が家は無理ですが・・・SAOさんは、もう一人どうですか??笑 衣替えやり始めました。もう着れないなあとおもうと、寂しいですね^-^さて、今週も1週間無理しないように、楽しくがんばりましょうね☆saoさんの近くに住みたい。。。かなり遠いですよね。

2014年09月22日 / 4kids #-URL【編集

■くみくみさん

お仕事をされていると自分のペース配分だけではどうしようもできないことも多いかと思います。わたしがここまでゆったりと構えていられるのは、元々の性格に加え、時間的なゆとりがあるからこそだと思っています。だから、今のペースも後々変わるかもしれませんが、根本的には待つことを大切に考えられたらいいなぁと思います^^
「キツキツにならない子育て」、いい響きですね(*^_^*)子ども達がまだグズる年齢のときはグズられたら厄介なので(笑)、なるべくグズグズにならないようにうまく避けながら日々を乗り切りたいものです。眉間のしわも随分増えましたよ(-_-;)
のびのびしている我が子を見ているとわたし自身がとても嬉しいので、くみくみさんにそう言っていただきとても嬉しいです♪ありがとうございます☆
お互い、まだまだ顔晴りましょう(*^_^*)

2014年09月22日 / sao #-URL【編集

■てんちさん

お久しぶりです^^ お腹もずいぶん大きくなってきたでしょうね。と同時に、娘ちゃんの様子もまた変わってきましたか?嬉しい気持ちと複雑な気持ちの狭間で揺れることもたくさん出てくるかもしれませんね(>_<)
ももいろが生まれてしばらくは、本当に毎日走りっぱなしでしたが、日々の成長を見ていると本当に双子でよかったと心から思う場面が何度もあります(もちろん双子ならではの苦労も山ほどありますが・苦笑)。
娘ちゃんのこともあるので、産前・産後はとにかく頼れる人・物には頼って過ごされたほうがいいかと思います(*^_^*)
出産までお身体大事になさってくださいね^^ 元気な赤ちゃんが生まれてきてくれますように☆

2014年09月22日 / sao #-URL【編集

■鍵コメ「か」さん

そんな~もったいないお言葉(>_<)
わたしも以前は何もかも1人でやろうとする「頑張り屋」でした^^; でも、育児は自分の頑張りだけでは通用しないことのオンパレードで、頑張っても無理なら諦めよう…と、だんだん手を抜くことがうまくなりましたよ(笑)気持ちの浮き沈みは当然あると思います。でも、それをも認めて自分らしくいられたら、自然と肩の力も抜けてくるかと思います。
わたしのように適当にやっていても、子ども達はなんとか育っています。安心してくださ~い(*^_^*)

2014年09月22日 / sao #-URL【編集

はじめまして☆

いつもこっそりひっそり読んでいます(笑)
ポコさんや静かな生活さんのところでお名前拝見していて、いつかいつかコメントを残そうと…。
やっとコメしています(笑)

頭が上がらないくらいウルっときてしまいました。
子供のペース、本当大切ですよね。
時間ばかり、時計ばかりを気にしている今日この頃で反省しました。
靴を履くのもゆっくりしているつもりでも、つい
「はよ履いたら?」
と促してしまったり…。子供は子供のペースってあるんですよね。
余力、すごーく共感しました!
お出掛けしても、その後の片付けや晩ご飯の準備、その後の諸々のことは絶対にしないといけないわけでマッタなしですもんね。
なので、私も昼寝時間には帰るようにしています(ということは午前中だけのお出掛け)
いろいろ連れて行ってあげたいし経験もさせてあげたいけれど、
どうしてもその後のことが…と思うとついついです、私は。
どの状態のときに子供目線に立つか、大人目線に立つかの見極めも難しくて^^;
なるべく子供にイライラが伝わらないようにするのが私の今の目標です(笑)
なかなか難しいですけど、仕事で離れることによって、それは少し達成できてるかなと。
あと実家の両親、そして義理の両親の支えなくしては出来ないことが多々あります^^;
「え?」と思うこともあるけれど、目をつむっていたり(笑)
その分、その後のケアも大切なんですよね…改めて気付かされました。
本当、4人4様、いつも楽しく拝見しています♪

2014年09月22日 / いぇろぉ #-URL編集

■hana*゜さん

反省だなんて~とんでもないです(>_<)hana*゜さんのやり方はそのままでいいと思います!きっと、hana*゜さん自身が一番安心する方法を取られていると思うので^^
長女のときは何でも先回りしてよく手を貸していました^^;2人、3人、4人と増えるとだんだん手が足りなくなり(笑)、好きにしてくれ~状態になりましたが。
わたしの場合、4人だからこそ「待つ」時間を大切にしているのかもしれません。待っている間はその子だけを見てあげられるので^^ 
そうそう、イライラしているママより、笑っているママのほうが子どもにとってはいいと思います(*^_^*)hana*゜さんの、子どものことを考えつつ自分の負担が減る方法は、わたしもとても参考にさせてもらっていますよ~♪

2014年09月22日 / sao #-URL【編集

■だいちゃんママさん

素敵なんかじゃないですよ~、ホントのらりくらりしています^^;
きっと、だいちゃんママさんはとっても責任感が強くて、頑張り屋さんなんだと思います。初めてのコメントで教えてくださった1日の予定、毎日お1人でこなすのはそれはそれは骨の折れることだと思います。でも、ご飯を作るのも外に遊びに行くのも、息子くんのためなんですよね^^ 十分素敵なママだと思います♪
気が長いこと、せっかちなこと、それも全て個性なので、どっちがいい悪いの話ではないと思います^^わたしはたまたま気が長くあまりイライラしないというだけの話なんです。つい急かしてしまいそうになるときは自分に問いかけています。「ここを急いだところで何がある?急かす理由はどこにある?」と。すると大抵の場合、自分の都合によるところが多かったり、意味のないことだったりします^^; 特に予定のない日だったら、家の中だったらパンツ1枚でも笑われることはないし、着替えないときはそのまま放置して、座ってお茶を飲んだりするのもいいかもしれませんね^^ 寒くなったら洋服着る!と言い出すかも?
1日のスケジュール、以前記事にしたときと今は変わってしまいました(午前中のお昼寝タイムが外遊びに変わったり)が、起きる時間・寝る時間などは変わっていません。
参考程度にお時間があるときにでも読んでみてください。
前編:http://yukinkoppa.blog.fc2.com/blog-entry-335.html
後編:http://yukinkoppa.blog.fc2.com/blog-entry-337.html
だいちゃんママさんのリラックス時間が少しでも取れるといいですね^^

2014年09月22日 / sao #-URL【編集

■ミイさん

初めまして^^ コメントありがとうございます。
男の子~、その響きだけで顔がにやけてきちゃいます(*^_^*)
尿検査で双子じゃないとわかるなんてことがあるんですね!知りませんでした。
ミイさんも頑張り屋さんなのですね。(なんだか今回の記事はミイさんのように最近頑張っていて疲れてきたという方のコメントが多いような気がします。)
もう…休んでください!適当に手を抜いてください!!ミイさんの身体のほうが大事です(*^_^*)
我が子はかわいいけど、どうにもこうにも自分の気持ちがついていかない日もありますよね。でも、みんなそうなんですって^^ わたしもいろいろな方に教えていただきました。イライラすることも嬉しいことも全部育児には付き物みたいです^^
今日も明日もあさっても子どもに振り回されちゃうでしょうが、一緒に乗り切っていきましょう♪

2014年09月22日 / sao #-URL【編集

■静かな生活さん

静かな生活さんって、スーパー短気だったのですか!?全然わかりませんでした(@_@)息子くん、娘ちゃんののびのびとした姿からはとても想像できません。
放置、アリだと思います!というか、わたしも放置することよくあります!本当に一生懸命やっている時と、遊びでやっているときがありますからね。遊びでやっているときは放置です、放置。これにまで相手してたらお尻から根が生えちゃいますよ(-_-;)
座ると気分が変わるというのは、長女のピアノの練習に付き合ったときに体感したんです。横に立って教えていると、同じ箇所を度々間違うとイラッとして教え方も厳しくなりがちだったのが、たまたま横に座って付き合ったところ、同じように間違えても優しく教えられたんです。それ以来ドラマなどの「まぁ、座ってお茶でも」というセリフも妙に納得できるようになりました^^;
長女と次女には我慢させることも多いので、静かな生活さんにそう言ってもらいウルウル(/_;)ありがとうございます(涙)
子ども達が「わたしは子ども産むの1人でいいや~」などと言い出したときが自分の子育ての反省のタイミングだと思っているところです^^;
わたしも、静かな生活さんの真剣に遊ぶ姿勢から大いに刺激を受け、少しずつ遊ぶ姿勢も変わってきました^^ 一緒に遊ぶのって大人が楽しいんですね^^ 静かな生活さんともっと早くに出会いたかったー(*^_^*)

2014年09月22日 / sao #-URL【編集

■すりーさん

いやいや、ホント、もう性格上のことが大きくて…そんなに気にしないでください^^;
床に座るか、あとは放置ですね(笑)放置してる間は「早く!」って言わなくて済みますよ(笑)
そうなんです~!わたしは「せっかくだから」という言葉が大好きで、「せっかく来たからアレも買おう」とか「せっかくだからあそこも行ってしまおう」とかよくやってました~。そして子ども達がグズり出し収拾不能になるパターン(*_*)外出先でグズられると母子共に負担が大きいので、それ以来無理はしなくなりました^^; あ、でもディズニーランドなど本当に滅多に行けない場所だったら「せっかくだから」の気持ちは抑えきれないと思います^^
鉛筆はキャップをつけながら使っていたみたいです。そこまで使っているなんて全然知らなくて、使いづらかっただろうなと思う反面、やっぱり嬉しかったです。今はももいろがお絵描きに使っています♪

2014年09月22日 / sao #-URL【編集

■4kidsさん

いいえー、勉強だなんてとんでもないですっ(>_<)こればっかりは性格なんでしょうね^^;
えー、4kidsさん、babyが恋しくなってきた!?(笑)いやいや、我が家も無理ですよ(^_^;)
でも、あの柔らかい体、ふにゃふにゃした泣き声、友人の赤ちゃんに会いに行ったときはメロメロになって帰ってきます(*^_^*)たまりませんよね♡
衣替え、週末やろうと思ったら天気が悪くて気分が乗らず、引き出しを開けてそのまま閉めました( -_-)
そうそう、すっかり着るものも変わってきますね。最近赤ちゃんっぽさが抜けた完全な「子ども」になってきていて寂しいです~(T_T)
お住まい、遠いのかな!?すみません…記憶になくて~^^; それぞれ4人連れて遊んだらそれはそれはにぎやかでしょうね♪

2014年09月22日 / sao #-URL【編集

■いぇろぉさん

いぇろぉさん初めまして^^ いつもこっそりひっそり読んでいただきありがとうございます。今日はひっそりを抜け出し(笑)、こうしてコメントくださりとても嬉しいです♪
いぇろぉさんはお仕事されているんですね!時計とのにらめっこ、わたしもよーくわかります(>_<)今は専業主婦で時間をさほど気にする場面もないので、こうして気長に待つことができるんだと思います。仕事行かないといけないのに、靴を履くのを毎朝ゆったり待つことなんてそれは無理だと思います。しかも2人ならなおさら(*_*)靴履いて終わりじゃないし、そこから駐車場行って乗せて…と、保育園に着くまでの朝の一連の行動を考えただけでどっと疲れます。想像だけでこんなに疲れるのだから、それを実際こなされているいぇろぉさんには「本当に毎日お疲れさまです」の一言ですよー!!!
わたしも同じく、1人でのお出かけは、よっぽど所でない限り、午前中のみです。家に帰ってしっかり寝てほしいし、その時間に一息つきたい、いや、つかせて欲しい(-_-;)
いぇろぉさんが両方のご実家から手伝っていただけるんですね。確かに、時代や育った環境が違うので気になるところも多いでしょうが^^; でも、いざという時に手伝ってもらえる人手があるというのは、気持ちの面でも違うでしょうね^^
先ほどちょっとだけブログ拝見させていただきました。「やっぱりヒロかーい!」に大ウケ(笑)
また後ほどゆっくり読ませていただきます(*^_^*)
これからも、どうぞよろしくお願いします♪

2014年09月22日 / sao #-URL【編集

こんにちは(*^▽^*)

sao さんのブログはもちろんのこと、他のかたのコメントも読ませてもらって、みんな一緒だなぁーって元気をもらっています♪

sao さんの返してくれるコメントが優しく暖かくて、だれにも評価されない育児を、sao さんに癒してもらい励まされている気がします(笑)

私はもともと子どもにすごく手をかけてしまうタイプで、2人まではなんとか許容範囲だったのですが、4人になった途端にもうムリーって諦めました(^o^;)好きにしてくれ、怪我しなきゃいいって感じですよね。

でも上の二人は手をかけてきた習慣が抜けず、いまだに甘えん坊で、1日中あちこちからママーママーって呼ばれています。
私は全然心に余裕がなくてすぐにいっぱいいっぱいになり、もーママを呼ばないで!って毎日叫んでます。手をかけすぎたかな┐('~`;)┌
その反動で双子は完全に放置です。

上の二人には毎日たくさん読んでた読み聞かせもまったくしてないし、歯磨き忘れても、ま、いっかーみたいな…(^_^;)

案外下の二人の方が自由で幸せだったりして…と思う今日この頃です(笑)

2014年09月22日 / ☆さくら☆ #-URL【編集

■☆さくら☆さん

こんにちは☆そうなんですよね、悩んでいるときにコメントで「ウチも一緒です」などと言っていただけるとすごく救われた気持ちになります^^ わたしのほうが、力をたくさんもらっています(*^_^*)
2人までは許容範囲(笑)、☆さくら☆さん、とってもハイパーママさんだったのですね!わたしなんて長女1人でギブアップでしたよ^^;でも、同じく手をかけた長女は今でも「これはどうしたらいい?」とか、「これはダメよね?」とか細かいところまで確認を取りにきます(>_<)次女は全くそういう素振りもありません(笑)
案外、危険なことを除いてあげたら、子ども達だけで何でもやらせたほうが意外とどうにかなることが多いのかもしれませんね。ママ、ママってよく呼ばれますね^^; 我が家は「ママママ、あのね…」なので、「ママは1回でいい!!」と言ってます。
どうりで下の子がたくましくなっていくはずですよね~^^ 

2014年09月22日 / sao #-URL【編集

うひゃ〜!!

なんか、感動しちゃいましたT^T

私も我が子に沢山の愛情を注いであげたいと思いました。

気付かせてくださってありがとうございますm(_ _)m♡

また明日から顔晴りまーす!!

2014年09月22日 / みつば #-URL【編集

■みつばさん

いえいえ、とんでもないですよー!自己中で体力がない母親なだけです(-_-;)
毎日続くものだから、少しでも楽に楽しくやれたら、きっとママの笑顔も増えると思っています^^ 一緒に乗り切りましょう♪

2014年09月23日 / sao #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。