スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | TOP

わがままとは何ぞや・・・

オムツを選んでいます。
PC030493.jpg
今替えるものと、『次に替えるもの』の2種類を(汗)

スヌーピーの柄が10種類あり、毎回絵を見ながら選んでいます。
今までは1枚だけを選んでいたので割とスムーズに決まっていましたが、
なぜか最近『次に替えるオムツの柄』まで選ぶようになり、時間がかかってしょうがない。
(でも、次に替えるときは忘れていて、結局また選ぶ・汗)


いつも楽天マラソンのときに買っています。 




最新号。早速ポチッと注文しました。




無事にオムツの柄も決まり、
お着替えをして、児童館へ出発!
PC030496.jpg










季節外れのひまわりが咲いていました。
PC030502.jpg






この日もしばらく貸切~。
PC030503.jpg

お昼ご飯は持ってきていなかったのに、

ももいろ:「じどうかんでたべる!」
わたし:「えー、もってきてないよ」
ももいろ:「たべるー」
わたし:「だから、ご飯ないって」

というやりとりをしていたら、
いつも親切にしてくださる館長さんが、「コレ食べなさい」と、
机の引き出しからマイおやつを2つ分けてくれ、ももいろニッコニコ。

す、すみません・・・。



事件はここから。

もらったおやつ、ももが最後の一口を床に落としてしまいました。
「もう汚れたから食べられないんだよ~」とゴミ箱に捨てると、ももが豹変。

「ウギャー、食べるー!!!」


おやつを食べたら帰ることにしていたので、
靴下を履かせようとするも、もちろん拒否。
頭をブンブン振って「はかない!」と。

仕方ないので放置して、いろに靴下を履かせ、またももの番。

わたし:「靴下、履こう」
もも:(頭、ブンブン)

わたし:「じゃあ、履かなくてもいいから帰ろう」
もも:(頭、ブンブン)

この繰り返し。
おそらく10分以上(笑)

わたしはこういうときもイライラしない性格なので、
淡々と「履こう。」「履かなくてもいいから帰ろう。」の繰り返し。

わたし:「じゃあ、また迎えにくるから待ってて」
もも:(頭、ブンブン)
いろ:「(心配して)ウギャー、ももちゃんもいっしょにかえるって!ね、ももちゃん!」
もも:(頭、ブン…以下略・・・)


いろはとても心優しく、こうしてももが窮地に立たされている(?)ときなどは
心配して、号泣しながら間に入ってくれます。
ちなみに、その逆のパターンはないのだけれど(笑)


ももは、とにかく頑固で、毎日こういうことがよくあります。

もちろん、ここが病院や公共の乗り物内だったのなら
騒ぐと迷惑になるので、抱えてすぐにでもその場を離れます。
ルールを破ったり、人に迷惑をかけるようなことをしたのなら、
いくら泣いても付き合ったりしません。

今回は、ただ靴下を履かないという単純なこと。

だから、いつものように履くまで付き合ったけど(結局履いてくれました)、
いつまでもこういうことに付き合っていたら、ただのワガママな子になるのかな?
なんていう不安も少し出てきました。

そう考えるようになってきたのは、「もうすぐ3歳になる」ということが大きいのです。
2歳前後のイヤイヤ期から成長し、今は本当にいろいろなことができるようになったし、
理解もできるようになってきました。
それでも、また現れた新しい自己主張。

はっきりとしたワガママの定義がわからないので、
自我なのか何なのか・・・。

「自分の意思をしっかりと持っている子」と言えば聞こえはいいけれど。
ま、物は言いよう(笑)

一方のいろは、ふざけるのが大好きな「おふざけ期」真っ只中です。
これはこれで心配(汗)






+++こちらの管理人をしています+++

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
251名の方にご参加いただいています。
にほんブログ村 トラコミュ sarasa design storeへ
sarasa design store
43名の方にご参加いただいています。

お気軽にご参加ください♪




◆今日のおまけ◆

長女と次女、リップクリームデビュー。女子ですからね♡(ももいろ母チョイス)
PB020373_201412042107137c9.jpg






ご訪問ありがとうございました。
どちらか1つクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
シンプルライフランキング


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
双子ランキング



関連記事
スポンサーサイト

2014年12月05日 | こども | コメント 27件 | TOP

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年12月05日 / #【編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年12月05日 / #【編集

お久しぶりです

更新されてなくて、心配してました。
おばあさま、残念ですね。お悔やみ申し上げます。
でも、幸せな最期だったのではと思われます。


話は変わりまして、ももいろちゃん、萌え萌えです。
うちは、今自分で!となんでも自分でやりたがる時期になり、時間がかかりますがやらせるようにはしています。
我も強く、納得させるのが大変なときもあります。

ももちゃんといろちゃん、ふたりでうまくバランスとれるようになってるんですかね。
わがままではないと思いますよ。
今のやり方でいいんではないでしょうか?
きっと、やりつくせば次の時期がくるのでは。
子育てはほんとに手探りですよね。
ゆるゆる、頑張りましょう!お互い。

2014年12月05日 / みさ #-URL【編集

おはようございます
毎日ブログ拝見させていただいてます。

ずーっと前にコメントさせていただいたことがあります♪

今日のお話は私も悩みどころでして、来年の2月に3歳になるので、(ももいろちゃんと3日くらい違う誕生日です)わがままなのか自我なのか、聞いていいのかだめなのか・・・

確かに場所も考えますが、時々なんだか大人の都合のいいように動かしてるだけなのでは?と考えてしまうことがあったりで($・・)/~~~

悩みはつきないですよね!!特にうちは特殊な同居で、逃げ道がいっぱいなので(笑)主人・義母・義理おば・私・息子みたいな・・・ばあばが二人で甘い甘い(汗)

長くなってしまいましたが、毎日元気をもらっています♪ご主人早く出張終わるといいですね。

がんばってくださいね(^-^)

2014年12月05日 / もぐもぐ #-URL【編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年12月05日 / #【編集

こんにちは

この前はお買い物についての質問への丁寧な説明、ありがとうございました。わかりやすかったです。
前にも書いたんですけど、うちの娘、なんとなくももちゃんにお顔が似ているようなので、今日のお話を見て、ついついコメントしたくなってしまいました。うちはまだ1歳になったばかりなので、ひどく困ることはないんですが、我が強い感じをひしひしと感じています。個性ですよね。どこまで付き合うのか、どこから叱るのか・・・難しいですね。集団生活に入ると自分の思い通りにはいかなかったりして、また変わってくるんでしょうね。

saoさん、旦那様の転勤やおばあ様のこと、お忙しい毎日ですね。体調崩されませんように。いつもブログ楽しく読んでます。

2014年12月05日 / haru #-URL【編集

個性とわがままの間

ご主人の出張にご家族の弔辞など、お疲れ様でした。

キャラ弁のトピも拝見して、見事なジバニャンに拍手です。私も同様にチーズでジバニャンやりましたが、なんというか目の位置や耳の大きさなどのバランスが悪く、見れば見るほど別物に見えて仕方がないものになって以来、作ってません(笑)幸い息子は海苔弁にはまっているので♪

ももちゃんといろちゃんの性格の違いが成長と共に出てきますね。
我が家で言うなら、ももちゃんは娘、いろちゃんは息子ですね。

年齢と共に、「我がまま」という線引きをどう捉えるか悩みますね。
ただ、ももちゃんがヤケを起こすのには、やりたいことを中断されたり、食べたかったものが食べられなかったという気持ちを爆発させているのもありますが、場面によっては「自分に注目して欲しい/かまってほしい」という気持ちもあるのかな~?

saoさんはゆっくり子どもを待ってあげることのできる心の大きさをお持ちなので、その分、しっかりとお子さんたちの様子を見てあげることで分かってくることもありそうですね^^
また、保育園(幼稚園)などに通うようになるとももいろちゃんにも新たな変化があるかもしれませんしね。

こちらは本日ついに平地に雪が降り出しました。
寒さがぐぐっと強まっています。お写真を見ると、別世界のようです~(笑

2014年12月05日 / くみくみ #eXGbEeWQURL【編集

お婆ちゃんさみしいですね。
私は昨年の今頃祖父を亡くしました。
今でも祖父を思い、涙が溢れます。
名前を呼んでほしい。
おじいちゃんに会いたい。
この時期になるとそんな思いになります。

ワガママとは
付き合ってくれると分かってるから、するもの
だと理解しています。

というのも、私が超がつくワガママ。
なんとなく俯瞰していると、みんながそのワガママに付き合ってくれるから結果ワガママになっているような。

一転、我が家の子どもたちは(私には)ワガママをいいません。癇癪を起こすこともありませんでした。それは、私の方がワガママだから。子どもたちはそれを悟って大人です。幼いころから( ̄▽ ̄)笑

子どもたちが疲れてきて抱っこ!な時も、
ママも疲れたぁ(T_T)
と泣き言を言うもんだから、子どもたちは逆に荷物を持ってあげる!
という感じです。

しかし、パパがいると状況はかわります。パパにはものすごくワガママを言います。靴下履かせて〜なところから…。パパ曰く、ママにそっくりだそう。汗
パパがワガママに付き合える度量があるから。

私の母は泣き言をいわない強い母だったので、私はワガママに育ったのだと分析中。そして夫も私のワガママを受け入れるから絶賛ワガママ進行中です…。

だからどっちがいいとか、ワガママがいいとか悪いとか、そういうことに是非は言えないのですが…
環境がその子を築くのだと感じる次第です。ワガママもその子が生きる術だと、前向きに捉え中です。(我がごと)←他人は迷惑?
でもここまで大きくなりました!

2014年12月05日 / あや #nkChofe.URL【編集

久しぶりにコメントさせてもらいます☆
私のこと覚えていらっしゃいますでしょうか(笑)?


ご主人の出張に加え、おばあさまとのお別れ…
心も身体もお疲れなのでは?と思います。
季節も突然真冬に突入した寒さですし、体調崩されないよう過ごしてくださいね!

話は変わって…

ももいろちゃん、まさに息子と同じ時期なのかな〜とまたまた共感してしまいました!
うちも、(今はこれイヤ!)というのが本当に多いです。
あと、(自分で!)が夏頃だったかな?始まり、毎日育児ノイローゼになるのでは…と思う日々です。


着替えも。
チャイルドシートの乗り降りも。
お風呂の浴槽に入るのも、出るのも。
身体を洗うのも。
扉や門、鍵を開けるのも。
服を着るのもボタンをとめるのも。
全部自分でー!となります。
でもできないこともまだまだたくさん…
ちょっとお手伝いしてあげようかと手を伸ばそうもんなら、触るなーー!!あっち行っててーー!!!となり、
階段は危ないので横につこうとしたり、先に登ろうとすれば、ウギャーー!ダメーー!元に戻ってーー!!!そこにいて待ってーー!!という感じで大激怒。
1番億劫に思うのは歯磨き。
イヤー!と暴れて磨けないんです…
一応足で両手を押さえてしてるんですけど、それでもすり抜けてしまう程の暴れっぷり。

服を着る等でお手伝いした分は、わざわざ脱いでやり直してたり。

今朝も着替えで一悶着で、下着が前後逆になったので、
前と後ろ反対だよ?と直そうとすると怒る…逃げる…
じゃぁ自分でしてね?
イヤー!
そこから進まなくて、ランニング1枚で10分以上あーでもないこーでもない!となりました。
案の定、腕が冷たくなってました(xдx;)

昼間はホームセンターに行ってて、デロンギのオイルヒーターが売ってんです!
ブログ見て欲しいな〜と思ってたので!(笑)
値段いくらかな?と札を見た5秒足らずで、もう息子が走って行ってていなくて…
今日2回も迷子になってました。
手を繋ぐのも全力で拒否だし、抱っこもおんぶもイヤー!と暴れるし。
もちろんカートなんて大人しく乗ってくれません(泣)

もはや、イヤイヤ期なのか…単なるワガママなのか…我が強すぎる性格なのか…
不明です(+_+)

昼寝もほとんどしない子なので、朝から晩まで、喋り続けて、ソファからのジャンプにでんぐり返り、物を投げたり振り回したり、エンドレスです!
テレビでNHKや好きなアニメを見せてたらその時だけ大人しいんですけど…

私はイヤイヤ言われたり、あんまりしつこいとイライラしてしまう性格なので…
怒鳴ったり叩いたりしてしまうんですよね…
それで言うことを聞いてくれるんけでもないし、叩かない方がいいとは思ってるんですが、私1人ではどうにもできなくて。

2月で3歳になるから、説得を試みたりするんですが、聞いてなかったり、聞いてても右から左で、今言ったでしょ!みたいなんだったり。

やっぱり私は育児楽しいなんて思えないんですよね。
可愛いと思える瞬間はあってもほんのほーんの僅か…
ダメすぎる母親です。

そんな息子なんですが、お友達が遊びにきてくれた時は、比較的大人しくて…
え?全然大人しいやん!
めっちゃ育てやすいやん!
てママ友に言われるんです。

いやいやいやいや!違うんだよーー!と叫びたい気持ちですが。
わかってもらえなくてさみしいような悔しいような(´-д-)-3

もしかして私が大変だと思い過ぎなのかな?
この大変さに耐えれない私は弱すぎるのかな?とか考えてしまいます。

4人を育ててこられたsaoさん☆
こんな息子にどうやって向き合って育児したらいいんでしょうか??
やはり私の心の弱さが問題なのでしょうか?

…なんか私の愚痴と相談になってしまいすいません(*'д`*)

けど顔も知らない相手だからこそ、心の内を話したくなりました^_^
もしご面倒でなければアドバイス頂けたら嬉しいです☆



2014年12月05日 / だいちゃんママ #-URL【編集

ご主人が長期出張でただでさえ大変な中、お祖母様の事もあり心身共にお疲れの事と思います。
けれども、saoさんが思われたのと同様にお祖母様もお家に帰られてホッとされているかもしれませんね。


私はsaoさんの様にずっと怒らず見守る事が出来ず、何分せっかちなので直ぐに急かしてしまいます。
私にもsaoさんのような寛大さと心の広さが欲しいです。いつ迄も子供達に付き合うなんて事はそうできる事ではないと思うので、本当に尊敬してしまいます。

でもどこ迄を許すか?線引きが私もとても難しいです。旦那からは甘やかし過ぎだと注意を受ける事も暫し。ウチの娘達は二歳になったばかりなのでももいろちゃんとは違うかもしれませんが、悩みどころです。

毎日あーでもない、こーでもないと娘達は言うておりますが(毎日何度も同じ事をやり直しさせられます)、甘えたくてグズグズな時は甘やかしてもいいんじゃないかと私は思っているのですが、そうでもないのかなー?
本当に毎日が初めての連続で、育児って難しいです(^_^;)
こういう時はこうしなさい!みたいな正解が有れば楽なのになぁっなんて思っちゃったりする事あります。

2014年12月06日 / しぃ #-URL【編集

わがままと自己主張

うちはユウがそんなところがあります。
カレーをいつもルーだけ食べるから混ぜてあげると、そこから、食べる食べないで泣きわめき。
着替えもいつも10分以上かかるという、朝の忙しい時には迷惑な話ですが(笑)
私も、こういうことにはあまり腹が立たないんですよね、不思議と。
ただ悪いこと(物を投げたり、噛んだり)したら手をたたいたりはします。
痛いことを覚えてもらうことも必要な場面もあるだろうし、
自分の痛みが分からないと人への痛みも分からないだろうと思って。

靴下にしかり、靴にしかり、それ以外の事でも
こんなもんだろうなぁ~とか、ダメなら抱えて帰ればいいやという程度で、
いつの間にか深く考えなくなっていました、私(笑)
それが良いのかどうかは別として…。

でも、ずっとこれが続くのも、親が手助けするのもな…とは思うところでもあり、
特にユウに関しては上手に表現が出来ないところがあるから、どう軌道修正をかけてあげればいいのか、考えたりします。
遠慮して引いてしまう場面が多くて、余計にキーっとなることもあるのかなと。
逆にヒロはないんですよね、思ったことを行動に出来るタイプなので。

でもsaoさんの子育て論は、いつもハっとさせられます。
そうだよな、そうだよねって思うことがたくさん^^
自信につながります、私は。

パパさんのお留守、おばあちゃまのご不幸など、心身ともに疲れる時期でもあろうかと思います。
それに年末という、妙に気持ちが焦る時期でもあるし^^;
寒いし体調には気を付けましょうね、お互い♪

2014年12月06日 / mika #-URL編集

■鍵コメ「か」さん

いえいえ、とんでもない!もったいないお言葉です(>_<)
いろは人一倍心が優しく臆病で、守ってあげたくなる存在です(笑)もものこと、「骨のある子」だなんて言っていただき、おかげさまでこれはこれでアリなのかな?と少し心が軽くなりました^^
息子くんもこれから自分の意思をどんどん出してくるようになると思います。どんな子に育つか楽しみですね(*^_^*)
いつも温かいコメント、本当にありがとうございます☆

2014年12月07日 / sao #-URL【編集

かぞくの時間、私も大好きです。今も通勤かばんに最新号が笑。こんな風に丁寧に暮らせたら素敵だな~と思いつつ、全くできておりません。あああ。

わがままか自我か。。。ほんとわからないですよね。履くまで待ったから、自我を認めつつ、母の言葉を最後に達成できたから、一番よい形な気がします♪
自分は、どうしてるだろ。。。代替でごまかしてる気が。おかしじゃないけど『あ!あんなとこに!』みたいな笑。それに失敗したら『じゃーじゃん!母は絶対なのだ~!』的な強制連行か(最初の効果音は母的にはジョーズのテーマです笑)。
だ、ダメだ!sao さんみたいなやさしい丁寧な対応がしたいです~。

先日のコメントの返事では、コメント欄のことわかりました!ありがとうございます。
さっそく、過去記事で1つ質問いいですか。
いただきものとあったクリスマスツリー型にボンボンをつける布地のおもちゃが紹介されてたんですが、あれはどこのでしょうか?
あの記事を見て、ほしい!と思ったのですが、上手く見つけれませんでした。もし、わかったら教えて頂けると嬉しいです。

2014年12月08日 / PenPon #-URL【編集

■鍵コメ「m」さん

初めまして、コメントありがとうございます^^
「言葉の裏を読む」、なるほど~、そういう視点が重要だったのですね!聞いたことはありましたが、言葉を話せるようになる前の話かと思っていて、今ではすっかり気にしていませんでした。確かに話せるようになっているとはいえ、まだまだ自分の気持ちを全て伝えることなんてできるわけありませんよね。嫌がったりグズっているときはきっと何か伝えたい気持ちがあるんだということを頭に置き、これから接してみたいと思います(*^_^*)
自分の気持ちが伝わった、ママが理解してくれた、ということが子ども達の安心につながるということなんですね^^ すぐにでも実践してみます!アドバイスや労いの言葉、本当にありがとうございました(^o^)

2014年12月09日 / sao #-URL【編集

■みささん

みささん、お久しぶりです^^ ご心配をおかけしました。また、温かいお言葉ありがとうございます(/_;)
娘ちゃんも、自分でやるやる!の時期なのですね~。「我が強い」、そうそうその言葉はももにも当てはまります!月齢が低いときから頑固オーラは端々に出ていたので、なんとなくそういう性格かなとは思っていましたが、4人の中でダントツ(>_<) ももと娘ちゃんは顔が似ているらしいということもあり、なんだか、みささんのお気持ちがよくわかるような気がします(笑)
やりつくせば次の時期がくる」とはなんとわかりやすい言葉!それでいて深い!心置きなく今はしっかりと向き合って過ごしたいと思います^^ 素敵な言葉ありがとうございます☆
これからも、お互いがんばっていきましょ~(^_^)/

2014年12月09日 / sao #-URL【編集

■もぐもぐさん

もぐもぐさん、こんにちは♪毎日見ていただいているなんて嬉しいです、ありがとうございます(*^_^*)もちろん覚えていますともー!お久しぶりです^^
我が家は14日なので息子くんのほうがちょっぴり早く3歳になりますね☆もぐもぐさんも、どこまで聞いてあげるか迷っていらっしゃるところだったのですね(>_<)やはりこれくらいの時期になると気になってくるものなんでしょうか。
ふむふむ、ばあばが2人一緒だとそれは甘々でしょうね^^; 親目線とばあば目線では全然違うでしょうから、乱されることもあったりと大変なこともあるかと思います…もぐもぐさん、ご苦労さまです(*_*)
皆さんからのコメントを読ませていただき、「自分が我が子を育てていくうえでどうしても譲れないところ」以外は、付き合ってあげてもいいのかなぁという気がしてきました。まだまだこの先どうなるかはわかりませんが、そんなカンジで接してみようと思います^^
毎日元気をもらっているだなんて(/_;)そんなこと言っていただきとっても心が満たされました~(T_T)ありがとうございます。夫のいない生活は毎日てんやわんやですが、帰ってくる日までなんとかがんばりたいと思います(*^_^*)心温まるコメント、本当にありがとうございました!

2014年12月09日 / sao #-URL【編集

■鍵コメ「C」さん

こんにちは♪気が長い性格がこういうときに役に立ってよかったな~と思っているところです^^;
リップクリーム、わたしもその緑のものです^m^ 今はかわいいリップクリームがたくさん出ていますよ♪さすがに子ども達にその緑のリップクリームだと寂しいので、かわいいものを買ってみました。次はわたしも欲しいくらい(笑)
それはそうと、おめでとうございます~(*^_^*)そういう報告を頂けるなんて感激しています(T_T)娘ちゃんも伝い歩きを始めて目が離せないなか、なかなか思うようにいかないこともあるでしょうがどうか無理せずお過ごしくださいね^^ あ、またしばらくビールが飲めませんね^m^
鍵コメさんの年齢、もしかするとわたしより10歳近く下なのかもしれませんね(@_@)若い~!

2014年12月09日 / sao #-URL【編集

■haruさん

こんにちは!長々と書いて読みづらかったと思いますが(^_^;)こちらこそありがとうございます^^
haruさんの娘ちゃんも「我が強い」カンジ、既に出てますか~(汗)
この記事にコメント下さったママさんなのですが、そこの娘ちゃんも我が強いらしく、しかも顔がももに似ているんだとか^^;いやはや…奇遇ですね~(^_^;)
もも、小さいときからこだわり満載だったので、haruさんの娘ちゃんも…もしかしたら…(汗)
確かに、集団生活が始まると先生やお友達との関わり合いのなかでいろいろと学び、また変わってくるんでしょうね。それまではじっくり向き合うほかないようですね^^
労いのお言葉やお気遣い、本当にありがとうございます(/_;)おかげさまで今は気が張っているのか、体調を崩すこともなくやれていますが、夫が帰ってきた途端スイッチが切れ寝込んでしまいそうです(-_-;)
寒い日が続いていますので、haruさんもどうぞご自愛くださいね^^ コメントありがとうございました♪

2014年12月09日 / sao #-URL【編集

■くみくみさん

くみくみさん、こんにちは^^
お気遣いありがとうございます(/_;)同居しているため、祖母に関するいろいろな手続きを両親に代わってやることも多く何かとバタバタしています。でも、同居のよさはこういうときに両親の力になれることだとも思っているので、今はみんなで協力して乗り切るほかありませんね^^
ジバニャン、お褒めいただきとっても嬉しいです。危うく夜なべになるところでしたので(-_-;)
これ以来だんだんとお弁当のクオリティが下がってしまい、よかったのか悪かったのか(汗)くみくみさんもジバニャン弁当作られたんですね!おつかれさまでした^^ 子どもの喜ぶ顔見たさに挑戦してみたくなっちゃいますよね^m^ 息子くん、海苔弁ブームとは。海苔弁も工夫次第でいろいろ詰め込むことができて楽しいですよね。以前「のんちゃんのり弁」という映画を観たあとは、しばらく夫のお弁当ものり弁でした(笑)
なるほど、ももがヤケを起こすときは「もっとわたしを見てー!」という気持ちもあるのかもしれませんね(*_*)いつも2人一緒なので、その分1人1人にかける時間は少なくなるし、3歳間近になりそういったことを感じ取っているのかもしれませんね。いつも違った視点からのコメントにハッとさせられます。ありがとうございます(*^_^*)集団生活に入ったあとのももの様子、ホントに楽しみです。それと同時に、臆病ないろが集団に入ったときにどう感じるかというのも非常に気になっているところです。
ついに雪ですかー(>_<)ここ最近また冷えてきたので、雪もさらに降っているかもしれませんね。うぅ、ブルブル。。。こちらは先日山間部では積雪が見られたようですが、平地ではまだまだ降らないようです^^
保育所でもいろいろな病気が流行る季節でしょうから、みなさんどうぞお気をつけくださいね。

2014年12月09日 / sao #-URL【編集

■あやさん

あやさんも去年お爺さまを亡くされたばかりなのですね(/_;)今でもこんなに想ってもらっているなんて、本当に幸せなお爺さまですね。
あやさんのワガママの定義、身を持って経験されているからこそのモノですね^^ 「ママも疲れたぁ(T_T)」って、今度使ってみます!子ども達の反応を見てみたい^m^
パパは「ママ」と「小さなママ」のお世話で忙しいっ(笑)
ワガママは「言える相手だから言う」、「言えば通るから言う」ということでしょうか。なるほど、頭に入れておきます!
もものこれからの成長が楽しみです^^

2014年12月09日 / sao #-URL【編集

■だいちゃんママさん

だいちゃんママさん、お久しぶりです。もちろん覚えていますよー!最後にコメントいただいたのがタイムスケジュールの記事だったので、それで何か思うところがおありだったのかなぁと気になっていました。
息子くんも、ももと同じような(いや、それ以上!?)に大変な時期なのですね。そんな時にも関わらずお気遣いいただき本当にありがとうございます(T_T)
チャイルドシートに食事の椅子、我が家はいつも交代で座るので毎回面倒です。着替えも階段の上り下りも、ももの機嫌が悪いときに手を貸そうものなら全て最初からやり直し。さらにはやり直しても機嫌が悪く、その他の難題を突きつけられたり(@_@)着替えもしなくて、肌着のまま10分20分なんて日常茶飯事です^^; だいちゃんママさんは日頃からお世話の一つ一つをとても丁寧にされているんですね(*^_^*)洋服が前後ろだろうが、ボタンがちぐはぐだろうが、子どものそういう恰好ってすごく愛らしいので放っておいても大丈夫だと思います。着替えないことが気になるのでしたら、助けを求められたらすぐに対応できる距離で、何か他のことをされていても大丈夫かと思います^^ 
ホームセンターでの脱走劇も大変でしたね、お疲れさまでした(*_*)我が家の子ども達は一度もそういったことがないのですが、友人の子どもはスーパーなどではすぐに走っていなくなり、従業員通路などにも入り込んでいましたよ。友人はいつも走って追いかけていました^^; 男の子は広い場所に行くと興奮してあちこち行きたくなってしまうんでしょうか。
ソファからジャンプ、ももいろもしてますー^^; 言っても言っても聞かないし、「飛んでない!」と普通に言い返してきますからね(-_-メ)いやいや、飛んでるし。
人に危害を加えてしまうことや自分の命に危険が及ぶことなど、息子くんを叱るポイントをだいちゃんママさんなりにいくつかに絞り、その他は少し大目に見てあげるというのはいかがでしょう。
ご主人が不在がちで、いつも元気いっぱいの息子くんと2人っきり。最低限やらなければいけない家事もある。だいちゃんママさんが毎日一生懸命やられていることはいつもコメントから伝わってきていました。今の大変な状況は決してだいちゃんママさんご自身のせいなんかではありません。どうかご自分を責めることのないよう、そして、少し肩の力を抜いて過ごしていただきたいなぁと思います。気の利いたお返事ができずすみません。でも、だいちゃんママさんのこと、心から応援しています!少しくらい手を抜いても大丈夫ですよ(*^_^*)

2014年12月10日 / sao #-URL【編集

■しぃさん

しぃさん、こんにちは^^お気遣いいただきありがとうございます。また、祖母の気持ちを考えてくださり嬉しいです~ありがとうございます(T_T)
尊敬だなんてとんでもないですよー!ももがグズり出したときは、感情スイッチが自然とOFFになり怒る気にもならないのです^^;省エネ、省エネ。ももいろ(特にもも)に随分鍛えられました(笑)
旦那さまからそういったことを言われることがあるのですね(/_;)実は…ももいろが夫の前で特にグズグズがひどい様子を見ていて、「もしかするとこの状況は、日頃圧倒的に過ごす時間の多いわたしのやり方に問題があるのでは?」と思ったのですよー!夫からは今のところ何も指摘されてはいませんが、内心どう思っているのやら(-_-;)
わたしも、甘えたくてグズグズなときはしっかり向き合って抱きとめてあげていいと思っています^^ そうそう!正解があればなんと楽なことか!同じ2歳児でも1人1人個性があってバラバラだし、ホント子育てって難しいですね~(>_<)

2014年12月10日 / sao #-URL【編集

■mikaさん

ユウくんの様子、普段はそういうカンジなんですね。カレーを混ぜると泣きわめく…その後の状況も含めお察しします(/_;)一度火が点くともうダメですよね。。。家庭内の平和のためにはいろいろとスルーすることも必要ですね^^;でもmikaさんの仰る通り、悪いことはきちんと叱ることが大事だと思います!どれだけ泣こうと時間がかかろうと、そういうことはきちんと教えていかないといけませんよね。
靴下履かなくてもいいと思いますよ^^ きっとわたしもmikaさんのようにダメなら抱えて帰ると思います。絶対に守らなければいけないことじゃないですしね^^ 
ユウくんがまだ上手に表現できないということに気付いていらっしゃるので、時間の許す限り向き合ってあげられるとユウくんの気持ちも満たされるかもしれませんね(*^_^*)…って、お仕事されているとその時間がないのですよね~きっと(>_<) さらにヒロくんのこともみてあげないといけないし、ホント目が回りそう(@_@)
お気遣いもありがとうございます(T_T)なんとか耐えております~!!!
保育所ではいろいろと病気が流行る季節でしょうから、mikaさんも栄養たっぷりのご飯を食べて元気でお過ごしくださいね♪

2014年12月10日 / sao #-URL【編集

■PenPonさん

PenPonさんも「かぞくのじかん」読まれているのですね~^^ 通勤かばんに入っているなんて…なんて素敵な響き♪今は通勤のお供なのですね^^ 確かに載っているような暮らしはできませんが、頭に置いておくだけでも違う気がします。古い号を読んでも内容が全く古く感じないところも、好きなところです。
ジョーズのテーマ、頭の中で流れました~(笑)PenPonさんのお顔は知りませんが、ジョーズのテーマをBGMにPenPonさんが双子ちゃんを強制連行している様子が目に浮かびます^m^ 子ども達の性格も親の性格も様々なので、どのやり方が正解かなんてわかりませんよね(>_<)PenPonさんのやり方もいいと思いますよ~^^
クリスマスツリー型にポンポン付けるオモチャ、カラフルだし指先の運動にもなるしよさそうですよね♪
・・・って、それってポコさんのブログですよ~~~ぷぷぷっ^m^
ポコさんも確かプレゼントでいただいたっておっしゃっていたし、ご存知かな~どうだろう。販売元がわかるといいですね(^_^)/

2014年12月10日 / sao #-URL【編集

なんと!ブログを間違えてしまうとは、すみません!!
なのに、優しいコメントまで頂いて。。。sao さんなんてステキな人なんですか!ほんと惚れそうです笑。

いつも会社のお昼休みに記事を読んで、コメントできないから、家に帰ってからポチポチコメントしてたんですが。。。ポコさんとsao さんにコメントしたいと思い続けて、書くとき間違えてしまったんです。ごめんなさい。(こないだは静かな生活さんの記事でやっちゃったんですよね。。。)

sao さんの記事はいつも楽しみにしてるので、懲りずにコメントしちゃうかと思いましす笑。よろしくお願いします♪

2014年12月11日 / PenPon #-URL【編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年12月13日 / #【編集

■PenPonさん

いいえ~、ホントお気になさらず^^ 全く訳のわからないことを言われたらさすがにわたしもビックリしてしまいますが、すぐに確かポコさんの記事だ!とピンときたので(笑)
お仕事の日の貴重なお昼休みにいつも読んでいただいていると聞き、本当に嬉しく思います(*^_^*)
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします♪

2014年12月19日 / sao #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。