スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | TOP

【みちグル定期便】道の駅 氷見セット

全国道の駅グルメのお取り寄せサイト『みちグル』さんより、
「みちグル定期便・道の駅 氷見セット」のモニターをさせていただきました。

*みちグル定期便・・・一度お申込いただくと、自動的に毎月商品が届く定期購買サービス


「きときと」とは、富山の方言で、「新鮮」という意味なんだそうです。




今回の内容は・・・

イカの一夜干し・アジの開き・カマスの開き
PC210048.jpg




ほたるいかの黒造り・牡蠣の燻製オイル漬け・氷見うどん
PC210050.jpg




ほたるいかの黒造り。
富山の郷土料理で、イカの塩辛にイカ墨を混ぜたものなんだそうです。
そのまま、日本酒と一緒に。

   kako-zzLXIpOO2P8cksSu.png
塩辛はどちらかというと苦手なほうだったのですが、
これは全く臭みがなく、ホタルイカのコリコリぷちぷちとした食感がクセになりそう。





牡蠣の燻製オイル漬け。
桜のチップで丁寧に冷燻された大きな牡蠣がごーろごろ。
PC240157.jpg




オイルごとバゲットに乗せて軽くトースト。
牡蠣の美味しさもさることながら、旨みが溶け込んだオイルがとっても風味豊か。
PC240160.jpg





ビンから取り出した鷹の爪も一緒にパスタのソースにしました。
PC250177.jpg





ほたるいかの黒造りでもパスタを作ってみました。こちらも美味!
黒造りは塩が効いているので、
パスタを茹でるときの塩は控えめのほうがちょうどいいと思います。
PC250185.jpg





日本三大うどんに数えられる「氷見うどん」
PC250203.jpg




こちらのうどん、長いまま袋に入っていて、自分で切るんです。ビックリ!
PC250205.jpg




麺の美味しさを味わうために釜揚げうどんにしました。
勢い余って喉の奥まで入ってしまいそうなほどツルツルとしていました。
でも、噛むとコシがあってモチモチ。
PC250221.jpg
これも「手延べ製法」だからこその味わい。





カマスの開きは、ジューシーで甘味がありました。
PC250206.jpg






アジの開き。身も柔らかくほくほく。
PC250207.jpg

焼きはじめた途端、グリルから磯のいい香りが漂っていました。
子ども達にはカマスがより人気で、あっという間に完食でした。

イカの一夜干しはうっかり写真を撮り忘れてしまいましたが(汗)、
噛めば噛むほど口の中に美味しさが広がりました。



道の駅氷見は「天然の生け簀」と呼ばれる富山湾の近くにあるため、
海の幸は鮮度抜群!
『道の駅 氷見セット』には海の幸の美味しさがぎゅーっと詰まっていました。


◆詳しくはコチラをご覧ください⇒ 道の駅 氷見セット





ランキングに参加しています。
お帰りの際、ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
シンプルライフランキング


関連記事
スポンサーサイト

2014年12月26日 | モニター・掲載 | TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。