スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | TOP

図書館で借りた絵本のキロク

もう先々週の話になりますが、図書館へ行ってきました。




ももいろお気に入りの「がたんごとん がたんごとん」の続編!?
出だしの文章が全く同じだったため一瞬ビックリしました(汗)
P2060141.jpg

 



エリック・カールの絵本を2冊。
P2060140.jpg
ホットケーキ作りを題材とした絵本はいくつもありますが、
「ホットケーキできあがり!」は、まず小麦を刈り取るところからはじまります!
卵も牛乳も自分で調達し、バターも手作り。
ホットケーキ作りも楽じゃない(笑)
「ちいさなくも」は空に浮かんだ雲がいろいろな形に変身するお話です。




「いろいろ1ねん」は双子のウィリーとウィニーが、1本の木と1年を通して過ごすお話。
双子の話はなんとなく借りてしまう傾向にあります。
P2060142.jpg
「ずーっとずっと だいすきだよ」は、小学校1年生の教科書に載っているお話。
こちらの小学校では毎日音読の宿題が出ます。
わたしは、次女がこのお話を音読するのを聞くのがとても好きで、
この絵本も次女に読んでもらいました。



3びきの子ブタたちが保育園に行くお話。
大自然の中にポツンとある保育園の様子がとても素敵です。
P2060143.jpg


『なかがわりえこ・やまわきゆりこ』といえば・・・



ぐりとぐらシリーズなど、我が家にもたくさんあります。
P2060146.jpg


愛読ブログの影響で、作者名や出版社名まで読むようになり、
そこから、今まで気にも留めていなかったことに気付くようになりました。
例えば、やまわきゆりこさんは、なかがわりえこさんだけではなく、
こういった方ともコンビを組んでいるんだな~とか。
絵本の見方が変わり、選ぶのも読むのも一段と楽しい時間になりました。
P2060147.jpg



愛読ブログで紹介されていた絵本。
「エンソくん きしゃにのる」、実はずっと「エンソンくん」と思い込んでいて、
絵本を読みながら途中で「エンソくん」ということに気付き、最初から読み直すという・・・。
P2060139.jpg
「かしこいビル」
メリーと一緒におばさんの家へ行く予定だったお人形のビルが、置いて行かれた!
ビルは相当ショックだったんでしょう・・・


悲しくて悲しくてこんなに涙が溢れます(笑)
P2060151.jpg
ビルの健気な様子と驚きの展開に、夫にも読んでー!と勧めると、
夫も気に入ったようで2回続けて読んでいました。

長女もこの絵本を学校で読んでもらったことがあったようで、
学校から帰ってきて「これ知ってるー!」とすぐに気付いていました。



+++こちらの管理人をしています+++

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 トラコミュ sarasa design storeへ
sarasa design store

お気軽にご参加ください♪




◆今日のおまけ◆

子ども達が寝たあと、子ども部屋へ行くと・・・
P2080165.jpg





只今「おやすみちゅう」なんだそうです。
P2080164.jpg



ご訪問ありがとうございました。
最後にどちらか1つクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
シンプルライフランキング

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
双子ランキング



前回の記事にはたくさんのクリックありがとうございました。
少し時間はかかりますが、コメントもきちんとお返事しますのでお待ちください!
本当にありがとうございました☆

関連記事
スポンサーサイト

2015年02月18日 | こども | コメント 4件 | TOP

コメント

「がたんごとん」&「がたんごとんざぶんざぶん」義理の母がプレゼントしてくれた本で、昔から読んでいました。とても懐かしくてブログ村の新着写真に載っていたので開いたらSaoさんではないですか!子どもが絵本を懐かしいって思う日が来る前に親である私が「懐かしい」って胸に込み上げるものがあるのですね。「くりとぐら」は一冊だけですが先日日本から取り寄せたばかりなので、これから読もうと思います。

2015年02月18日 / Hiro #l1PERhIkURL編集

絵本

子どもを育てることがきっかけで読むようになる絵本ですが、奥が深いですね。
自分が子供の頃からあり、今も愛読されている本もまた親子で楽しめるし、最近になって出ている絵本も、親も新鮮な気持ちで読めるし。
絵本を読んでいると、子どもが飛びつくポイントが大人とは違っている所も楽しいです。

息子は怖がりなくせに怖い話(妖怪やおばけなど)が好きです(笑
昨年「おしいれのぼうけん」を見つけて買ってきて読んでますが、今も古さを感じることなく楽しめることに、絵本のすごさを感じました^^
(といっても、最近は妖怪ウォッチやコロコロコミックなどの漫画本にも興味を示し、絵本の出番が少々減っていてちょっとコマリモノデス)

お部屋前のメッセージ、ホテルのように「(朝)起こさないでください」ではなくて良かったですね~プププ

2015年02月19日 / くみくみ #eXGbEeWQURL【編集

■Hiroさん

そうなんですね~!!!今まで存在を知らなかっただけで昔からあったのかぁ、ナルホド^^
わたしは自分の小さい頃の絵本の思い出というのは特にないのですが(汗)、子どもを産み絵本を読んでいるうちに自分の中に思い出ができてきますよね^^ 我が家のファースト絵本は「じゃあじゃあびりびり」なのですが、その絵本を長女がまだ生後数ヶ月のときに本屋さんでドキドキしながら買ったこと、今でも覚えています。裏表紙はボロボロですが長女が大人になったら渡そうと密かに思っています^^ 
日本から絵本のお取り寄せとは!う~ん、世界が違う(笑)ぐりぐらシリーズは絵もストーリーも癒し系で我が家の子ども達も気に入っています。Hiroさんの双子くんも気に入るかな!?^^

2015年02月22日 / sao #-URL【編集

■くみくみさん

そうなんです、絵本は読むだけではなくいろいろな楽しみ方があるということをももいろの育児中に知りました^^ 絵本絵選び一つとっても、今までよりもワクワク度が増しています^m^ 昔からのベストセラーのよさはもちろん、今話題の絵本というのも面白いですね。子ども達の反応を見るのも楽しい時間です♪
くみくみさんのコメントを読んで、図書館で「おしいれのぼうけん」を探してみたのですがなくって、また今度探してみようと思います!
漫画に興味があるとは~早い!長女は先々週、自分のお小遣いで初めて漫画本を買いましたよ^^ だんだん小学生らしくなってきています。
「そうじおねがいします」じゃなくてよかった(笑)

2015年02月22日 / sao #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。