スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | TOP

冬物家電のお片付け

冬の間活躍してくれたオイルヒーター。

【Delonghi/デロンギ】


1200Wです。

購入して9年目になりますが、今の家を建てるまでは
このオイルヒーターをメインの暖房器具として使ってきました。
(今の家では寝室で使用。)

オイルヒーターを選んだ理由は、

・空気が乾燥しない
・こどもが触っても危なくない
・音が静か
というのもありますが、

もう1つ

灯油を使わない

ということがあります。


というのも、わたし達夫婦は結構面倒くさがりで、

・重い灯油を買いに行くこと
・ポリタンクをしまう場所を確保すること
・灯油がなくなったら補充すること
 (↑これは、寒い夜なんて特にイヤ)
・シーズンが終わったあとの掃除の大変さ
・匂い

これらのことを考えると石油ファンヒーターは候補から外れました。
ガスファンヒーターというものもありますが、
住んでいたところがオール電化だったためそれもナシ。


オイルヒーターで一番気になるのは電気代ですね。

・冷気が入ってくる窓の近くに置くこと
・部屋が暖かくなってきたら設定を低くすること
に気を付ければ電気代が跳ね上がることもありませんでした。
(我が家の場合ですが。)

大前提として、オイルヒーターは
部屋を暖か~くするわけではありません。

じんわり芯からホカホカするカンジで、
暖かい部屋ではなく「寒くはない部屋」を作るイメージです。

なので、寒くて寒くて部屋を暖めたいときはエアコンを使います。

オイルヒーターは夜寝るときや、少~し肌寒いときに大活躍。

部屋を暖めようとガンガンMAXで使用すれば
電気代もきっと恐ろしいことになると思います。



にほんブログ村 トラコミュ ☆家電☆へ
☆家電☆



・・・・・・・・・・・・・・・


スイッチ部分。
CIMG4111.jpg
左のスイッチを押すと500W。
右のスイッチを押すと700W。
両方押すと1200Wになります。

上のダイヤルは0~6まで。

部屋を暖め始めるときは1200Wのダイヤル6にしておき、
暖まり始めたら少しずつ設定を下げていきます。

春先の寒い夜は500Wのダイヤル1~2にして
一晩中付けて寝ていました。


・・・・・・・・・・・・・・・

寒さが厳しい地方にお住まいの方や、
冷え性の方には物足りない暖かさかもしれませんが、
我が家には合っていたので、去年こども部屋用に追加購入しました。

【無印良品】
CIMG4115.jpg
こちらも1200Wです。


スイッチ部分はかなりシンプル。
CIMG4116.jpg



にほんブログ村 トラコミュ * 無印良品( MUJI )との生活 *へ
* 無印良品( MUJI )との生活 *




しまうときは、どちらもサッと乾拭きして終了。
CIMG4118.jpg
付属品でカバーが付いています。


・・・・・・・・・・・・・・・

そして、加湿器の掃除。
CIMG4283.jpg
加湿器1台と加湿空気清浄機2台。

空気のキレイなところ(=田舎)に住んでいて
空気清浄機能だけでは使わないのでお片付け。 
それならなぜ買った!?




にほんブログ村 トラコミュ 掃除&片付けへ
掃除&片付け



・・・・・・・・・・・・・・・

春先になると鼻がムズムズ。ハックシュン。

毎年毎年もしや花粉症?と思ってはいましたが、
花粉症と診断されればさらに反応してしまう気がして
検査を避けていました。病は気からと言うからね。
今年は意を決して耳鼻科で血液検査をしました。



【結果】スギ花粉に微妙に反応。
CIMG3332.jpg
ムズムズの原因がわからず先生も苦笑い。
薬をもらい終了。

一時期症状は落ち着いていましたが、GWにまたムズムズ&クシャミ。
なんなんでしょう。。。


ちなみに3年前、鼻炎持ちの夫が検査したら、
こんなでした。(赤丸は先生が書いたものです。)
CIMG3335.jpg


にほんブログ村 トラコミュ 花粉症対策へ
花粉症対策

おかげで、夫はよく鼻がぐしゅぐしゅになります。


・・・・・・・・・・・・・・・

◆今日のおまけ◆

パパのお膝、争奪戦。
798.jpg


ご訪問ありがとうございました


ランキングに参加しています。
応援のクリックをいただけると嬉しいです♪
    ↓
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2013年05月07日 | 片付け・収納・掃除 | コメント 0件 | TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。