スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | TOP

3歳10ヶ月、なんなんだー!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最近の困ったこと。

いろは頭の回転が速く、言葉が非常に達者です。

何かを注意したり促したりしても全く聞かず、
二言目には「だって」「でも」から始まる
いろなりの理由づけなり言い訳が続きます。

言う事もなかなか聞かないので、
着替えに30分以上かかるのは普通のこと。
お風呂上りに全然パジャマを着ないこともしょっちゅう。

わたしは「早く着替えなさい」「着替えないと風邪引くよ」と
声掛けはするものの着替えの手伝いはせず放置。
しかし、夫はわたしと違って育児が手厚く、着替えも手伝ってあげようとするのですが、
いろに「自分でしたい!自分でしたかったのに!」と言われ
続いていろのグジグジウダウダと長い愚痴(?)が始まり、
先日は怒った夫がいろにパジャマを投げつけたら・・・
負けじといろも夫に投げ返していました( ̄∀ ̄)
P1110374.jpg

夫の名誉のためにも言っておくと、
夫は元々子煩悩でとても明るく優しい性格です。
しかしながら、年末からのこのいろの変なグズグズに振り回され、
かなりイライラも溜まってきている様子。

そして、それは夫だけに限らず家族全員同じこと。

長女や次女もいろには振り回され、よくいろに怒っています。

1階の母も結構まいっているみたい。

もちろんわたしも例外ではありません。

家の中で、常に誰かが怒りっぽくなったりしている状態は
やっぱり決していいものではありません。

先日コメダへ行ったときに情けなく感じたのは、
こうして家族みんながまいっているときに
わたし1人だけ逃げてしまったからでした。

いろが誰かに怒られたり叱られたりしたとき、
フォローしてくれる人ももちろんいます。

しかし、そのフォローをしに来てくれた相手にさえ、
八つ当たりなのか何なのかわかりませんが容赦なく突っかかるので、
みんな助けることもイヤになったり、
もう一体どうしていいのかわからずお手上げ状態。

かといって1日中機嫌が悪いわけでもなく、
みんなと仲良く遊ぶ時間ももちろんあります。
全然掴めない。

『ああ言えばこう言う』って地味に疲れるものです。

イヤイヤともグズグズとも違う「ややこしい」状態。

何がいけないのか。
誰かが悪いのか。
そういう時期なのか。


答えは見つからないけど、
とりあえず、付き合っていくしかないかなぁと思っているところです。
P1110384.jpg


そして昨日は長女・次女が習い事に行っている間、
夫といろを離すべく、いろと2人で買い物へ行こうと思ったら、
ももも一緒に行くということで、結局3人でお出かけ。
IMG_215.jpg

ここでは割と平和だったのですが、
買い物中、ももがトイレに行きたいというので
買い物を中断し、トイレへ行こうとしたら
振り返るといろがまさかの牛歩( ̄∀ ̄)

「ほら、行くよ!」と言っても「ちゃんと歩いてるよ」と即答。

まぁ、確かにそうなんだけど。

全く歩かずその場に座り込むのも大変だけど、牛歩もなかなか手強いのですよ~。

命に関わる危険なことではなく、
家族以外の周りの人に迷惑をかけているわけでもないので
どう言い聞かせればいいのか、もうわからず。。。

3歳10ヶ月。ややこしや~。



+++こちらの管理人をしています+++

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 トラコミュ sarasa design storeへ
sarasa design store

お気軽にご参加ください♪



◆今日のおまけ◆

庭のきんかん。誰も食べず。
P1110377.jpg



ご訪問ありがとうございました。
どちらかクリックいただけると嬉しいです。

シンプルライフランキング


双子ランキング


関連記事
スポンサーサイト

2016年01月12日 | こども | コメント 30件 | TOP

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします☆

わかります!!いろちゃんの牛歩に少し笑ってしまいました。第3者からみると微笑ましいグズグズも毎日そばで対応するとストレスたまりますよね。
うちもたまにいろちゃんのような様子を見せることがあります。
誰かが助け舟を出してくれたとき、自分が情けなくなる気持ちもすごくわかります。
でも、でも、子供のグズグズで一番大変なのはママだと思ってます。
温和な夫と長女はとても気長に対応しています。落ち着いた頃に私が抱きしめるという何とも良いとこどりな役目をしています。
私も一旦冷静になれてお互い良いかなと思っています。
夫や長女も次女を放置した時や二人とも不在の時はひたすらうわの空で耐えます(^_^;)
でも、耐えられない日は激怒です。ママだって一人の人間だというところを見せ付けてやります(笑)

2016年01月12日 / aimi #-URL【編集

一個人としての

いろちゃん、心がもう一段階成長過程にあるのかもしれませんね。
双子としていつもももちゃんと一緒に育ってきている中で、一個人としての気持ちも芽生えてきたのかも?
少しずつ、いつも二人で一緒だった行動も、別々に過ごすタイミングなどが必要だったり。

我が家は兄妹ですが、時々どちらか一人だけと行動する時間を作ってます。
息子が終業式で早い時間に帰宅のときに、私も会社を早退できた時は「今日は二人でお昼を外食しよう!」とデートしたり(笑)
買出しに行くときは旦那に息子をあずけて「今日は二人で買い物行こう」と一緒に買い物したり。
「久しぶりに二人だね~」なんて話しながら過ごしていると、子供たちも少し嬉しそうです。

逆に、そのせいか、買い物に行ったりすると「これ、兄ちゃん好きだから買おうよ」といない片割れを想っている姿があります。

我が家の娘も最近よくへそ曲げます^^;おまけに一度曲げるとなかなかまっすぐになりません。何か言うと火に油を注ぐようなものなので、基本放置ですよ~。(平日の朝それをされると困るので、極力へそ曲げないように気を遣ってますけど・・・)

玩具や洋服などの持ち物など、今まで共有だったことも、成長と共に「いろちゃん専用」「ももちゃん専用」と自分だけの環境を持っていくのですかね~。

いろちゃんの様子を読ませていただいて、なんとな~く思ったことをツラツラ書いてしまいましたが、気長に子供たちの成長と向き合っていきたいですね^^

2016年01月12日 / くみくみ #eXGbEeWQURL【編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年01月12日 / #【編集

分かります分かります!ややこしいし面倒くさいですよね、3歳児^^;
うちも夫の方が気が長くて、子どもともよく遊ぶし、たいていのことは受け流せるタイプなんだけど、息子のあれこれには「一体どうしたいんだ!」となってます。でも自分以外の人が息子に言ってると妙にかばいたくなってきますね^^; よっぽど私の方がきつい言い方してるんですけど。
息子は「これをしたら〜できる」とか「後でもう一回」とか通用しなくて、「これしないと〜できひんで」みたいな脅し系も効かないし、その瞬間のやりたいことをいかに満足させられるかが勝負なんですけど、ドアや鍵の開け閉め、レジでお金払う、買い物でどこに車を停めるか、などなど自分でやりたいこと、やってほしいことが満載ですべてに付き合うのはなかなか…気づいてないからと思って勝手にやったら後で面倒だし、宅配のハンコ押したいとかやり直しできないですしね( ̄▽ ̄) 分かっててごねてる感じとか理屈っぽいところとか今までと違うかな。もちろん、4歳になったら天井に届くほど大きくなれると思ってるとことかかわいいところもありますが^ ^ ついついカチンときてまともにやり合って堂々巡りになるのは避けたいです(-_-) 大人になれ、自分( ̄▽ ̄)
またまた愚痴大会になっちゃってスミマセン。ももちゃんのトイレは間に合いましたか?牛歩戦術…私だったら問答無用で抱えて行っちゃいますが、saoさんはどうされましたか?

2016年01月12日 / くま #-URL【編集

おはようございます
分かる分かる分かる・・・・と百回くらい言いたいです(笑)本当になんなのか??助けにきてくれた人にもつっかかるまさにそんな感じ!!
お正月休みもありの連休・・・主人も息子におてあげ!!
もちろん私も義母もみんな一緒(笑)
なので私は昨日はひたすら泣かせました(;一_一)
何を言うでもなく、怒るでもなく・・・でも辛かったぁ!!
本当に付き合うしかないんですね・・・・体力もつかなぁ?
saoさんは4人も子育てしてらっしゃるのに、冷静に観察できて本当に尊敬します!!
私と同い年なんて思えません(●^o^●)
このブログ読んで私も頑張ろうと思いました♪
ありがとうございます♪

2016年01月12日 / はるもぐら #-URL編集

いつも楽しみに

いつも楽しみに読ませて頂いています。
いろちゃんの牛歩、自分事じゃないと可愛いです。
いつもお子さんに沢山愛情をかけられている中で、こんなキレイにまとまらない悩み中のもほっとします。

いろちゃんに1番関わっているので、たまーの息抜きに罪悪感なんていらないですよ。これから長い子育ての期間のほんの一時期。息抜きしたら、気が紛れてリフレッシュ出来ますもんね。

私は朝が苦手で、夫と中2の息子が何回も起こしてくれますが、毎朝なのに全然怒らずいらいらせず、起こしてくれるんです。やっぱり毎朝起きれないけど、起きたらその分頑張れます。
いろちゃんもいろちゃんなりに全面的に味方してほしいのかな?ダメ母の私も認めてもらって、母してるから。子どもの頃はもっとダメダメで愛情がほしかったんでした。あ、うちの母と違って、saoさんが愛情いっぱいなのは、いつも伝わってきてますよ。

乱文ですが、これからも楽しく読ませて頂きますね。

2016年01月12日 / きい #-URL【編集

ややこしやー

男の子と女の子のいいわけ具合がまた違うんでしょうけど、同姓ゆえの苛立ちや分かる部分…というのは、saoさんにはあるのでしょうね、きっと。
パパさんも本当にお疲れなところに…ですもんね。
仕事をして帰ってきてみんなのことを気にかけてると、どこかにしわ寄せが来てしまうことだってありますもーん!
うんうん。誰も責められないんですよね。

でも分かっているけどーというやつなんですよ!!

うちはユウが何かと言い訳をします。
「だってー」が口癖です。すかさず旦那が「だって!って言うな!言い訳するな!」って怒ってますが、私からしたら旦那もすぐに言い訳する人です(笑)
注意しても納得はしません、絶対に^^;そこが似てる部分。

そして、そのユウの反感を買うこともしょっちゅう。
今朝はパンの耳が硬そうで食べにくそうにしてたから、取ってあげようとしたら
「これ、こうしたらいけーん。こうやったらいけん!!くっつけてーや!!」と。
無視です、無視。
そして着替えない挙句に、今日は無印のダウンジャケットを着せようと思ったら「くろいのいけーん。いつものあおいの!!」とダダこね。
青いのは昨日こけて汚れたから洗ってるんですけどね^^;
そして靴を履かない、抱っこしろ、保育所に着いたら泣き叫ぶ…。
我が家ではユウに手をやいています(笑)
それを傍観するヒロ…。こういう時、あまり鑑賞してこないので助かります(それはお互いに)

いろちゃん、今は何でもつっかかり期?いちゃもん期?違うか、何だろうー。

でもsaoさんもたまには逃避行もアリですよ。
悲観的にならずにー^^
私は仕事である意味、逃げてる部分はあるけれど、saoさんは逃げられない部分もありますもーん。
仕方ない!
だってイライラしてたら絶対に伝染しちゃいますもーん。何か家の雰囲気も悪くなりますもんね。

2016年01月12日 / mika #-URL【編集

■aimiさん

aimiさん、こんにちは!今年もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
牛歩は我が目を疑いました(笑)ここ最近はなんだか諦め半分というか、きっといろなりに何か思うところがあってのことだろうと思い、変な言いがかりにも以前よりじっくり接してあげられている気がします。もう、腹を括ったカンジ!?^^; 一緒に過ごさなきゃいけないことに変わりはないので、いろに合わせて様子を見ているような状態です。そういう心境のときだったので、実は牛歩もちょっと笑えました^m^
aimiさんのところも似たようなことがあるんですね。我が家だけじゃないと思えるだけでなんだか救われます(/_;)
怒る人、叱る人、受け止める人。それぞれ役割を分担できるのが家族のいいところですね。だからこそ尚さら、担い手のいない1人のときは堪えますよね(T_T)
『見せつけてやる』だなんてすごい心意気!かっこいいですね~(*^_^*)aimiさんについていきます!弟子にしてください(笑)

2016年01月12日 / sao #-URL【編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年01月12日 / #【編集

■くみくみさん

やはりこれも成長しているということなんでしょうね。『一個人として』の気持ち、なるほどな~と思いながらコメントを読ませていただきました(/_;)
2人は一緒にいて当たり前だと思っているところもあったし、比べるつもりはなく1人1人を見てあげようと心がけていたつもりでも、そこには「双子としてではなく」という、普通だったら考えなくても済むような大前提を自分で付け加えてしまっていたのかな…なんて思ったりもしました。なんだかわかりづらくてすみません^^;
2人きりの時間というのはたまにしかありませんが、その時間は濃くて良いものですよね~(*^_^*)最近、何度か夫と長女と3人でスーパーへ行く機会がありましたが、車中の会話も普段とは違うし、いつもと雰囲気が違って新鮮でした^^
くみくみさんも息子くんとデートしたり娘ちゃんとお買い物へ行ったり、1人1人との時間を大切にされているのですね。お互いにとってとても有意義な時間なんだろうな~と感じました^^
平日の朝のへそ曲げ…いやいやそれはどう考えても大変でしょう(>_<)子育てしていると、良くも悪くも、平和に事を進めるための技術みたいなものは身につきますよね(笑)
きっと、いろはいろなりの思いがあってこその今だと思うので、くみくみさんのおっしゃるように、気長に付き合っていこうと思います!
いつも違った角度からのアドバイス、本当にありがたいです。ありがとうございます(*^_^*)

2016年01月12日 / sao #-URL【編集

■鍵コメ「y」さん

はじめまして!いつも見てくださりありがとうございます^^
小4と小2の娘ちゃん、我が家の長女・次女と同じ学年ですね~♪
おぉ、次女ちゃんは今も「でも」「だって」継続中ですか^^;
幼稚園でもそれくらい気を遣うことができるのですね。自分の置かれている状況をよく把握していて、周りの期待に応えようという気持ちが強かったんでしょうね。鍵コメさんも本当にビックリされたことと思います(/_;)今は事前に対処できるようになりよかったですね(>_<)
鍵コメさんからのコメントを読ませていただき、さっそく迷路のドリルを買ってきました!こういうドリル系は今までやらせたことがなかったので、親子共々いい刺激になると思います^^
教えていただかなかったら行動に移していなかったと思うので、コメントを下さったことに感謝しています!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

2016年01月12日 / sao #-URL【編集

saoさ~ん(;_;)
なんなんだーー!
叫びたいお気持ちものすごく伝わってきましたよ~!
saoさん頑張ってる~!旦那さんも、長女ちゃん、次女ちゃん、お母さんみーんな頑張ってるーーー(;_;)
私も年末からの妹氏の反抗期、ぜーんぶ拒否にお手上げ
なげやり、大怒り、でも悪化するばかりで
毎日逃げたい思いでした~きっとコメダに入ったのは
みんな許してくれます(;_;)大丈夫です。
私なんて京都に逃亡しましたから。ってか、京都があったからがんばれたのに、これから一体どうしろと。。。苦笑
こんな状態でも毎日朝はくるし、ご飯つくり、家事もいっぱいあるし、saoさんなんて4人お子さんいらっしゃるのに
本当によくがんばっていらっしゃる!!!
なーんにもアドバイスなんてできませんが、いつも応援しています(><)♥ラブー
しかし、なーんで金柑食べないのですか!
まるごとかじったらすっごく美味しいじゃないですか~!
羨ましい~♪

2016年01月12日 / miharu. #-URL編集

いろちゃんの気持ちがわかります(・・;)

遅ればせながら…あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします(^^)

いろちゃんのグズグズや自我…はたから見てたら可愛いなぁ〜とほころびますが、当事者は全くもって笑ってられないですよね(^^;;
私自身が双子なのですが、いろちゃんのようなこと、私がよくしていました(^^;;
姉ばっかり!(双子の)妹ばっかり!は常に言っていたし、何をしてもらっても気にくわないし満足しないし満たされない。
本当は嬉しいのに素直にそれを伝えられずに、でもでもだってで親や兄弟を本当に困らせていました。
今思えば…ですが、とにかく自分だけに注目して欲しくて褒めて欲しくて、自分のワガママを聞いてもらえる=愛されてると思っていたんだと思います。
よく真ん中っ子はどれだけ手をかけても足りないほど手をかけてあげないといけないと言いますが、私はまさにそんな感じだったのかなと(^^;;
いろちゃん、自己主張をここまでハッキリできて反抗まで出来るのは親兄弟を信頼しているからですよ(^^)
私は親から脅されるようになり見放されてしまったので、ある日を境に親に対して本音や反論など出来ず縮こまってしまっていて苦しい思いをしてます。
だから感情をストレートに出せる環境にあるいろちゃん、羨ましいですよ(^^)
なんの解決策にもなってませんが、ちょっとだけいろちゃんの気持ちがわかるな〜と思ってコメントさせてもらいました(^^;;

2016年01月13日 / りんご #w/sxJHIwURL編集

わかります、、、長女はこれはこの人でないとだめ、というのがあって、例えばどんなに遅くなろうともお風呂はお父さん、とか。テコでも動きませんよ(^_^;)
難しいですよねー、どこまで気持ちを汲み取ってあげるべきか、というか、許容すべきか?
でも、ムーーーッ!となる以上にやはりかわいいので、こうやって子育てできるんですよね、、、
子供の時、『お母さん』って『大人(年齢ではなく、なんというか、完璧なもの?)』にならないとなれない、と思ってたし、母が自分の祖母が亡くなったときに泣いてるのをみて、
えっ、大人も泣くんだ!
と衝撃を受けたのを今でもよく覚えてます。
話が全然まとまりません、、、が、息抜きしながら、お過ごしください。

2016年01月13日 / あやか #-URL【編集

こんにちは!

お忙しい中、お返事ありがとうございましたm(__)m

実は我が家も、双子喧嘩中に1人が怒って壁を蹴ったら穴が開くというショッキングな出来事がありました(ToT) ももいろびよりをずっと楽しみで読んでいましたが、勇気がなくてコメントできずにいました。が、そんな事件(笑)の後で、ちょっと興奮していたのでしょうか(^^;コメントしてしまいました。だから、本当に感激です‼

中学生になって、息子達は喧嘩が増えました。仲が良い時は気持ち悪いくらいくっついているのに、気がつけば喧嘩しています。勉強も部活もその他のちょっとしたことでも比較されることが増えた2人。兄弟でもあり、親友でもあるけれど、一番のライバルなんですよね。小さい頃の「どっちがお兄ちゃん?」から始まり、最近の「どっちが頭良いの?」などなど、ず~っとそんな質問を受けて、そりゃあお互い意識しますよね。彼らからお互いに比べられて嫌だというのは聞いたことはありませんが、担任からも「どっちが~ですか?」と聞かれた時は複雑な気持ちになりました。双子ちゃんの宿命なんですかね。

いろちゃんのややこしい状態、なんだか懐かしく読ませていただきました。いつになっても子育ての悩みは尽きませんが、それでも時が経てば、そんなこともあったねって思えるんですよね。きっと…。

ももちゃん、いろちゃん、お揃いのお洋服かわいいです(^-^) うちは、お揃いや色違いは完全に拒否されるようになったので、ちょっと寂しいです。

私もかなり行き詰まっていたので長文失礼しましたm(__)m

前向きに、楽しく頑張りましょう‼

2016年01月13日 / ごんたくん #-URL【編集

初めてコメントします☆

いつも楽しく読ませて頂いてます♪

保育教諭で3歳児クラスの担任をしています。
いろちゃんの様子、3歳児でよく見る姿で、よくお母さん方が連絡帳に書かれて来る内容でもあります☆
普段のいろちゃんお母さんのゆったりとした見守る子育てをしていてもかなりまいっているご様子に、生意気に感じられるかも知れませんが、もし、何かのきっかけにでもなれば…

いろちゃんに当てはまるかはわかりませんが、私はこのような場合は大抵は受容、つまり、気持ちを受け入れ、共感するようにしています。
例えば、「お母さんの所に行きたい〜‼︎」と園の玄関で泣く子には、
「お母さんと一緒にいたいよね〜」
「だって○○ちゃん、お母さん大好きだもんね〜」
お母さんはお仕事!先生と遊ぼうね、等では気持ちは収まりません。気持ちをわかってもらえた、と感じることで落ち着く子は多いです(^ ^)

とは言っても、毎日の暮らしの中でいつも受け入れることは難しいですよね(^_^;)

そして、いろちゃん、自分を持て余しているのかなぁ、と最近の様子で感じてました…なんて、よく知りもしないのにスミマセン‼︎ただ、賢いお子さん、特に就園前のお子さんだと、入園してからは愚図りがなくなった、と話されるお母さんが多いのです(^ ^)。いろちゃん、心がぐっと成長しているのではないでしょうか☆

春には入園されるようなので、いろちゃんの世界が広がり、またさらなる成長が見られる事楽しみにしていまーす♪





2016年01月13日 / こあ #-URL【編集

牛歩!!

あけましておめでとうございます。

いろちゃんの牛歩、目に浮かんでウケました^m^

うちにも症状は軽いですが似たような方がおります(^_^;)

ほっと一息コーヒータイムは逃げではありませんよ(^_-)

必要な時間だったんです。。

いつも忙しく頑張って子育てしている人にはゆる~い時間や弾けた時間が必要なんだと思います(*^^)v

私は子供相手に本気の怒りをぶつけて反省することもあります(*_*;
子供が子供を育てているようなもんです(^_^;)

2016年01月14日 / ゆじゅ #-URL【編集

■くまさん

くまさーん、ありがとうございます(/_;) 3歳児って大抵こんなもんなんでしょうか(>_<)すごく楽になったな~と思った時との落差が激しくて、自分の気持ちがなかなかついていけていないカンジです。。。
そうそう、人が叱ったり怒ったりしているとかばいたくなりますね^^; 息子くんも「こうしたい!」と思う事満載のようですね。勝手にこちらがやってしまうと数十倍面倒なことになりますよね。わかります(+_+)わたしは、そっちのほうが堪えるので、なんとか要求に合わせるようにしていますが、夫は譲れないところも多いのかまだあまりわかっていないのか、ももいろの要求を無視して事を進めることが多く、「ほら、いわんこっちゃない」という悲惨な状況に陥ることも多々あります^^;
ただのワガママとも違って、くまさんの仰るように本人なりの「理屈」がきちんとあるんですよね。それもわかるけど、全部聞いていては何も進まないしこちらも身がもたないし、その加減が難しいな~と感じます。4歳で天井に届くなんて…ぷぷぷですね(笑)
あ、おかげさまで、もものトイレは無事間に合いました^^ ももがそれほど切羽詰まった様子ではなかったので、後ろを振り返りつつトイレに向かいました^^;

2016年01月14日 / sao #-URL【編集

■はるもぐらさん

はるもぐらさん、こんばんは★百回くらい頷いていただいたそのお気持ちだけで随分救われました(T∀T)息子くんもたくさん泣いたんですね(涙)こちらにもいろいろ感情や事情もあり、でもやっぱり我が子が泣いている姿はあまり見たくはないし。。。はるもぐらさんも、パパもお義母さんもお疲れさまでした(/_;)
子どもを変えることはできないので、今はそういう主張をしたい時期だと思い、1つ1つ付き合っていくしかないかな…と思っています。冷静に観察なんてしていませんよー!!!なんだろう、怒るのに疲れて気力がなくなり、残された道が「とりあえず付き合ってみる」になったようなカンジです^^;
それもこれも、4月入園までのあとひと踏ん張り!と思えることも大きいのかもしれません^^ 
はるもぐらさんの息子くんも似たような状況で、はるもぐらさんも同じように悩んでいらっしゃると知り、1人じゃないんだと心強くなりました。一緒にこの時期を乗り越えていきましょう(>_<)でも、お互いほどほどに、ですね♪

2016年01月14日 / sao #-URL【編集

■きいさん

きいさん、こんにちは。以前一度コメントをいただいているので、お久しぶりになりますね(*^_^*)
変わらず読んでくださっていて嬉しいです、ありがとうございます^^
牛歩、わたしも変に気持ちに余裕があったので、心の中で爆笑でした^m^
『これから長い子育ての期間のほんの一時期』、確かにそうですね。でも、きいさんに言われるまで全然気付きませんでした。ありがとうございます(/_;)
きいさんは朝が苦手なのですね。ご主人も息子さんも「また寝てるよ~」と笑いながらきいさんを起こしてるのかな~なんて1人で勝手に想像してニヤけてしまいました^^ 完璧な人間になることなんてできないし、できないところはみんなで補っていくのが家族なのかもしれませんね。
口が達者で、やりたい放題のいろでしたが、それでも味方になってくれる人がいるのかどうか試している部分があるのかもしれませんね。「認める」こと、もっと意識して一緒に過ごしていこうと思います(*^_^*)
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします!

2016年01月15日 / sao #-URL【編集

■mikaさん

そうそう、本当に「ややこしやー」ですよ(T∀T)(野村萬斎の歌声が頭の中をグルグル・笑)
長女や次女とも対等に口喧嘩できるほど口が達者で、そんな様子にみんなイライラしたり困ったり(+_+)
夫も平日はみんなが朝ご飯を食べているときに出社し、寝てから帰宅の生活なもんだから、一緒にいる時間は構ってあげたいんでしょうね。でもそれが今のいろには合っていないようで(/_;) みんなの歯車が噛み合っていない状態だったかもしれません。
ユウくんの「だってー」はご主人譲りってことかな?^m^ 
パンの耳くっつけてもあるし、バナナの皮もくっつけてとかもムリムリ(汗)こういう時は「あー、はいはい。そうですか。」と淡々と答えたりしてます^^;
それにしても、mikaさんの実況中継がリアルで面白い!mikaさんにとっては笑い話どころじゃないのは承知ですが、思わず笑ってしまいました。そして広島弁の響きも面白い~(笑)
いろはなんだろう。屁理屈期???
今回は、凹んだりイライラしたりというより、もやもやして悩み、そのぶつけどころがなかった…というカンジでした。
うまく息抜きしつつ、引き続き様子をみてみようと思います。話を聞いてもらって、さらには笑わせてもらい元気が出ました。mikaさん、ありがとう(*^_^*)

2016年01月15日 / sao #-URL【編集

■鍵コメさん

コメントありがとうございます(*^_^*)
確かに、ももが圧倒的に周りに助けてもらうことが多い!言われるまで特に意識していませんでしたが、そうそう!と思いながら読ませていただきました。本当に、いつも細かいところまで読んでくださっていることが伝わってきます(/_;)
「(できるから)手を貸してもらえない=相手にしてもらえない」とどこかで思っているかもしれませんね。鍵コメさんの仰るように、子どもの変化の全てに何かしらの原因があるとは言い切れないかもしれませんが、可能性として思いつくようなことや気になることがあれば、できる限り対応していきたいな…と改めて思いました。
あぁ、牛歩(笑)
あのときは、
・ももの様子や今までの経験から、切羽詰まったカンジではなかったこと
・いろも牛歩ではあったが、ちゃんとついてきていたこと
・その他の前後の状況から特別叱る必要がないこと
などの理由から、叱ることも怒ることもせず、結果的に無事にトイレ、間に合いました~(*^_^*)
いろには、トイレに着いてから「トイレが間に合わなかったら困るから、普通に歩いて欲しい。」ということを伝えました。「歩いたよ!」と返ってきましたけどね( ̄∀ ̄;)
子ども達には守ってほしいこと、してはいけないこと等、親が教えていかなければならないことがたくさんあります。それと同時に、臨機応変に対応してあげるのも親の役目だと思っていて、どうしても譲れない芯の部分は決してブレないように気を付けながら、要所要所のポイントを押さえてあげるようにしています。
というのも、長女がまだ1歳だった頃、とある方が「しつけ」について簡単なお話をしてくださいました。「躾」と裁縫の「しつけ」は同じで、仮縫いのときにガチガチにしつけていては本縫いのときに邪魔でうまく縫うことができないそう。子どもの躾も、あれもこれもとガチガチに固めてしまうと子どもは何もできなくなってしまうので、ポイントを決めたほうがいいという内容でした。その当時のわたしにはすんなり入ってきて、それからなんとなくそういうことを意識しています^^
鍵コメさんのしつけのスタンスは子ども達にも周りの家族にもわかりやすく、混乱せずに済むし、いいと思います!!!そして、子どもの年齢関係なく、鍵コメさんもわたしも母親という点では全く同じです^^ だから「新米母」だなんて言わないで~!
偉そうだなんて思ったことは一度もないし、いつもこちらの状況を汲み取ってくれて、嫌な気持ちにさせないようにと1つ1つの言葉をじっくり選んでくださっているということが伝わってきます(*^_^*) 今回も家に戻られてすぐでお疲れなのに、きっと時間をかけてコメントを書いてくださったんじゃないかな。
なかなか育児の深い部分の考えを伝え合う機会もないですし、こうして鍵コメさんの考え方をより深く知ることができてよかったです♪本当にありがとうございました^^

2016年01月15日 / sao #-URL【編集

■miharu.さん

miharu.さん、まずはお帰りなさい(*^_^*)
そして激しく共感していただき本当にありがとうございます(/_;) 妹氏も今大変な時期なのですね(+_+)3歳過ぎたら楽になると思いきや全然そんなことなくて、「はぁ!?3歳もこんななの!?」と思っていた当時のことを思い出しました。3歳過ぎるとごまかしがきかない分、体力も気力も相当消耗しました。そして、何をしてもどこへ行ってもうまくいかない日が多かった気がします。miharu.さんは今まさにその時期真っ只中なのかなと思うと、ホント、なんとか乗り切って欲しいな…と、その思いでいっぱいです(>_<) ご主人も忙しくてほとんど1人で育児されている分、逃げ場も息抜きの時間も少ないのがまたつらいところですね。。。わたしもいつもいつも応援しておりますよ!ラブー♡
わたし、柑橘系の果物はあまり好きではなくて、冬場のみかんも、子ども達用に切らさないように買うものの、自分で食べるのはシーズンによくて1個かな^^; 金柑は以前甘露煮にしたところ誰も食べてくれなくて( ̄∀ ̄;)先日長女が庭でかじっていましたが、わたしはまだ1個も食べていません。でも、miharu.さんにそう言われるとなんだか食べてみたくなりました。よし、明日食べよう(笑)
京都の旅キロク、興味深く読ませていただきました(*^_^*) 20歳の頃、友達と東京から京都まで、青春18きっぷを使って電車で行ったことを思い出しました。夜中出発して朝方着いたんじゃなかったかな~。京都は家族または夫婦で行きたい場所の1つなので、ブログを読んでその気持ちがさらに強くなりました。そして、ちえさんのお店!ちえさんのブログは長いこと読んでいて大好きなので、直接お会いしてお話したんだ~と自分のことのように興奮してしまいました^m^ 
友人と会ってパワーチャージできた♪と思っても、翌日には凹んだりイライラしたりするとあれれ~とガッカリしますけど、わたしもそんなもんです^^; どうかどうか、いい具合にストレス発散ができますように(>_<) 大変なときにコメントありがとうございました。支えになりました!

2016年01月16日 / sao #-URL【編集

■りんごさん

りんごさん、こんばんは!今年もどうぞよろしくお願いいたします^^
りんごさん、ご自身が双子だったのですねー\(◎o◎)/ それは初耳!
『とにかく自分だけに注目して欲しくて褒めて欲しくて』、そういう気持ち、確かにあると思います(>_<)いろも、わたしがベタベタしたりすると顔は一瞬嬉しそうにするものの、そこからまた変な駄々コネが始まって、もう一体どうすればいいんだ!と思うことが多いのですが、素直に嬉しい気持ちを出すのが恥ずかしかったりするんでしょうね。
りんごさんが仰ってくださったように、いろが自分の気持ちを外に出してくれてよかったと思っています(/_;)おかげで気付くことや改善しようと思うこともたくさん出てきました。
りんごさんの貴重な経験談、すごくストレートに伝わってきました!大切なお話を聞かせてくださり本当にありがとうございました<m(__)m>

2016年01月16日 / sao #-URL【編集

■あやかさん

長女ちゃんも譲れないところがあるんですね~^^; パパのことを大好きな気持ちは大切にしたいし、でもお風呂が遅くなると寝るのも遅くなるし、どっちも大切なことだからむ…難しい(+_+)
そうそう、かわいいポイントがたくさんで、怒ったり萌えたりと忙しいですよね。またそのかわいさがレベルの高いものだから帳消し以上のものがある!(*^_^*)はぁ、よくできてる(笑)
わたしは、こんな未熟者が母親だなんて大丈夫かな…なんて思ったりします。全然大人になれていないし(汗)
子どものときは大きく立派な存在に見えたものも、実はそんなことなかったりするのかもしれませんね^^
まだまだ子育ては続くので、焦らずぼちぼちいきたいと思います。ありがとうございます(*^_^*)

2016年01月17日 / sao #-URL【編集

■ごんたくんさん

ごんたくんさん、こんばんは★いえいえ、こちらこそコメントありがとうございます^^
あぁ、双子くんたち、そんなに激しいケンカでしたか(((( ;゚Д゚) それはそれはショックだったと思います。そういうとき、まず何から手をつけたらいいんでしょうね(T∀T)子どもたちにも何と声をかけたらよいのか。。。心身ともに大変お疲れさまでした(+_+)
今が一番敏感な時期なんでしょうか。我が家の長女はまだ小4で、その段階まできていないので想像もつきませんが、双子だと特に言われるとイヤな言葉などがあるでしょうし、家族だけが気を付けていても避けられないところもあり難しいですね。
大人になるために必要な時期とはいっても、わたしだったら毎日ハラハラしちゃいそうです(/_;)
お揃いの洋服、完全に親のエゴなんですけど、こうして着てくれるのも今だけだと思うと今のうちに堪能しておきたくて^^;
やっぱりお揃いを着てくれない日もやってきますよね。寂しいな~。
それぞれの年齢で悩みは尽きませんが、これからも育児がんばります^^ 大変なときにも関わらず、こうしてコメントしてくださり嬉しかったです。ありがとうございました(*^_^*)

2016年01月17日 / sao #-URL【編集

■こあさん

こあさん、はじめまして^^ いつも読んでくださりありがとうございます(*^_^*)
「受容」、わたしも大切だと思います!赤ちゃん~まだあまり会話ができない頃は自然とそうしているものの、少し大きくなってくると薄れがちになったり返しかたも機械的になることもあり、ここ最近また、気持ちの共有(?)みたいなものって大事だなぁと痛感しているところです。仰るように、日々何度も繰り返されることなので、やっぱり疲れると機械的になったりできなかったり、課題も多いです^^;
それから『自分を持て余している』!まさにそうだと思います!!!あまりに的確な表現がストーンと腑に落ちました。
わたしが思っている以上に心も身体も成長していたんですね(/_;)
保育教諭という専門の方から教えていただき、それがわたしから見たいろの様子にぴったり当てはまり、本当に参考になりました。そして、おそらくもっともっと指摘されたい点等もあったかと思いますが、こちらの気持ちに沿った優しい表現の一つ一つに思いやりを感じました(*^_^*)本当にありがとうございました♪また何かありましたら教えていただけると嬉しいです^^

2016年01月18日 / sao #-URL【編集

■ゆじゅさん

ゆじゅさん、こんにちは^^ 今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
牛歩、よくもまぁ、そんなこと思いついたな~とある意味感心(笑) なぜか気持ちの余裕があり、イライラせずに済みましたが、こういう天邪鬼な態度も多く、毎日大変です(T∀T)
コメダへの逃避行、そんな風に言っていただき救われました(/_;)平日はどこへ行くにも一緒だし、1人になることができるのは夫がいるときくらいなので甘えてしまいました。夕ご飯の支度前にはきちんと帰るという、不良にはなれない母でしたが(笑)
わたしも本気でイライラをぶつけることもありますよー!小さな子ども相手に、ホントわたしが子どもですね^^;
今日はこちらもとっても寒いです。ゆじゅさんのお住まいのところも寒いのでは!?暖かくして過ごしましょうね(*^_^*)

2016年01月18日 / sao #-URL【編集

初めまして!口が達者て地味〜に腹立ちますよね。うちは男の子2人と女の子1人居ますが、女の子特有なのかな。って思いました。うちも毎日バトル寸前…。息子達は言わないんですよね、素直というか単純。女の子のが強いし、よく見てるから誤魔化せません。娘、しかも外面がいいから本当腹立つときありますよ、この二重人格‼️って^^; うまーく、付き合ってます笑向き合い過ぎると疲れちゃうからはいはいって!

2016年01月20日 / メロン #oGeeVnxEURL【編集

■メロンさん

メロンさん、はじめまして^^ コメントありがとうございます♪
そうなんです!『地味~』に腹が立つんです!!!やっぱり女の子特有なんでしょうか(+_+) 
屁理屈大会があれば、なかなかの上位に食い込みそうなほどいろは達者です。ホント、ため息もの^^;
悪さをするでもなく、暴れるでもなく口であーだこーだ言われるのがじわりじわり堪えます(T_T)
メロンさんは男の子と女の子、どちらの特徴もわかっていらっしゃるから余計に目に付くのかもしれませんね。
わたしも向き合いながら…というのはちょっとムリなので、気長に付き合っていくしかないなと思っているところでした。
この何とも言えない気持ちを共有できて、スカーッとしました(*^_^*)ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします^^

2016年01月21日 / sao #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。