スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | TOP

育児中の今の気持ちとコメント欄について

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

先日の記事『3歳10ヶ月、なんなんだー!』を書いたあと、
自分なりに考えていたことに加え、
コメントやメールでいただいたアドバイスを元に
育児中の気持ちの持ち方を少し変えてみました。

まずは、いろと似たような状況だった娘さんをお持ちの方から、
「自転車やドリルなど少し難しめのものをさせたら落ち着いた」という趣旨の経験談をお聞きし、
普段の生活にもすぐに取り入れやすく、単純に面白そうだったこともあり、
今までやったことのない迷路のドリルを買ってみました。
P1120396.jpg

ダイソーで中身をパラパラみて、
ももは3歳児対象のドリル、いろは4歳児対象のドリルを選ぶことに。
そして、ここでどう説明するか…。
「こっちが難しい。こっちは簡単。」という言葉を使っては、2人の自尊心が傷付きます。
でも、どう言えば別々のドリルを自分のものと納得してもらえるかがわからず。
結局、表紙の絵を見せて、
「このかわいいコアラはももちゃんに似ているね。ももちゃんコレにしたら?」
「いろちゃん、このかわいい犬に似ているね。ぴったりなんじゃない?」と、
なんともお粗末な説得の仕方( ̄∀ ̄;)
でも、かわいいと付けたおかげか、すぐ納得してくれました(笑)


3歳対象のドリルは点線をなぞって迷路の感覚を覚えていきます。
P1120400.jpg




P1120405.jpg



4歳対象のドリルは点線ありは最初の1ページのみで、
2ページ目から早速迷路がスタート。
P1120398.jpg

日頃お絵描きでえんぴつは使っているものの、
目的をもって鉛筆を走らせるのが新鮮なようで、
運筆のいい練習にもなっているかも。

翌日も朝から迷路。
ページ毎の絵にも1つ1つ反応し、
自分たちで「〇〇なんじゃない?」とストーリーを作って
楽しみながらやっています。
P1130407.jpg

1人1人、1ページずつ、考えながら一緒にやっているので、
待っているもう1人をなだめたり、邪魔してくるのを止めたりと、
1ページ終えるのも結構時間がかかるし、根気も必要ですが、
できたときの喜ぶ顔はそれはそれは誇らしそう。
ただ、付き合うこちらも疲れます・汗



いろ、初めて1人でスタートからゴールまで行けました!
P1130410 (1)

昨年の終わり頃から始まった、いろのわけのわからない「こじらせ問題」。

自分だけを見て欲しいのかも。
成長が1つ先の段階へ行ったのかも。
自分を持て余しているのかも。

など、いろんな意見をいただきました。
どれも、なるほど!と思う内容で、胸に響きました。

そして、以前双子ママの先輩でもある同級生に言われた言葉を思い出しました。

当時はどんくさいもも、いたずらっ子のいろの話をしていて、
「いろは何でも先にやっちゃうけど、ももはまだお世話に手がかかってね~」と
何気なく言ったところ、
「じゃあ、いろちゃんのことをよく見てあげないとね!」と言われました。

最初は意味がわからなくて、よくよく聞いてみると

できる子は、できることが当たり前と思われてしまい、
「自分でやれるでしょ」と思われ、
その分、親の目はできていない方へと向けられる。

簡単に言うとそういう内容でした。
みゆきちゃん、間違っていたら連絡ちょうだい・汗

何かができるようになると、それが当たり前になり、
できて当然、できないときはなんでできないの!となりがち。
それが負担になったり、悲しみにつながったりすることもあるでしょう。
双子だと、常に身近にもう1人いることで、
気持ちもより複雑になってしまうこともあるのかも。

わたし自身、「できて当たり前!」と思って接しているつもりはなくても、
そういった気持ちがないと言い切るだけの自信はなく、
知らず知らずのうちにそういう感覚で接していたときもあったかもしれない。
面倒だからと曖昧にしたり、ごまかしてきた部分もあったかもしれない。

いただいたコメントをきっかけに、忘れていた友人の言葉を思い出し、
今はいろのくだらない屁理屈でも、一言一言じっくり聞くようにし、
(我慢できずに5回に1回くらいは心の中でウォーッ!となるけど・笑)
気持ちを汲み取ってあげたり、
声掛けも以前より気持ちを込めるようにしています。

1つ1つのことは目新しいものでもなく、単純なこと。
また、今わたしが考えて実行していることは、いろの今の様子とは
何の関係もないかもしれない。
それでも、日頃の生活の中でなあなあになっていた部分は少なからずあったし、
そういう自分の態度を改めるきっかけにもなりました。
いろが物わかりのよすぎる子じゃないことにも救われました。
自分の気持ちをどんな形であれ、表現してくれてよかった。

いろの今の状況に気長に付き合っていく。
たくさん遊ぶ中で気持ちを発散させる。
いろを特別扱いするのでもなく、
こうしなきゃ!と思い詰めず、ぼちぼちと。
こうして今は、いろの気持ちのケアに重点を置いています。

ただ、ももの目も気になるところでして…。

次は「なんでいろちゃんだけ!」と思われたりしないよう、
あちらを立てればこちらが・・・と、これまた難しいところですが、
今は、より「ゆっくり」「じっくり」をテーマに過ごしています。


そして最後にコメント欄について。

いただいたコメントやメールは本当に温かく、
どれも親身になって考えてくださるものばかりでした。
それがどれだけ嬉しく、励みになったか。
さらには、ブログ読者の方からも
「参考になった」「励まされた」「涙が出た」など、
コメントを読んでよかった!という言葉をいただきました。

お返事がいつも遅くなりがちですが、
コメントからいただく情報や気持ちはとてもありがたいものだし、
みなさまからのコメントがこうして他の誰かの心に響いたことからも、
今回、コメント欄のチカラをより強く感じました。

すぐにお返事ができないことも多々ありますが、
今後とも気軽にコメントを残していただけたらと思います^^


4歳目前にして大きな問題発生か!?と悩んだことも、
これを機に、見直すことができたり見つめ直すことができ、
立ち止まって考えるいいきっかけになりました。

こんな育児の悩みにお付き合いくださったこと、
長々とした文章に最後までお付き合いくださったこと、
本当に感謝いたします。ありがとうございました。



+++こちらの管理人をしています+++

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 トラコミュ sarasa design storeへ
sarasa design store

お気軽にご参加ください♪



◆今日のおまけ◆

もも描:「自転車に乗っている人」
P1080314.jpg


ご訪問ありがとうございました。
どちらかクリックいただけると嬉しいです。

シンプルライフランキング


双子ランキング


関連記事
スポンサーサイト

2016年01月16日 | こども | コメント 20件 | TOP

コメント

ほんと

みなさん素敵なコメント、そして私も励まされ、そしてsaoさんの思いもすごく身に染みて。
私は「こうなんじゃないかしら?」とは思っても言葉に上手に出来なくて(文章力低下?(笑))いろんな方の意見を聞いて「そうそう!」って思ってます^^

うちは、ヒロがなんでも出来るタイプ、ユウがどんくさいタイプ。
運動面はヒロが得意だけど、頭脳面はユウが得意。
どちらも得意分野があるし、どちらも不得意分野があって、それを自慢したり、それを得意気に相手に言ってみたり。
それを傍観してる時が多くて、改めて「あっ。そっか。かまってほしい、褒めてほしい、見ていてほしい」の表れなのかなって気づきました。
いや、実際は気づいてて褒めたりもしてるんだけど、それがうまく伝わらずに事務的になってた部分もあるのかなーって。
うちでは構ってちゃんのユウをよく見ることがあって、ヒロに関しては「当たり前に出来てる」ということが多いんですよね。
でも構ってちゃんがアダになって、ヒロのものを取ったりも多くてユウが怒られる頻度も多くて、きっと悪循環になってるんですよね。
分かってはいるんだけど、その打開策を見いだせていないのです(笑)
そういう意味ではヒロは上手く表現できていないのかも。
難しいですね^^;

でも迷路をそれぞれに合わせて購入してるのはすごい!!
私なら面倒だから(きっと表紙のコアラと犬で揉める)同じのを買いそうです。
でも女の子は「かわいい」、男の子は「かっこいい」で食いつき度が全然違いますよね^^
あと男の子はプライドを持ち上げてあげれば上手く乗ってくれたりも(笑)

素敵な記事、ありがとうございますね♪

2016年01月16日 / mika #-URL【編集

なるほどぉ!

我が家も4歳を過ぎた去年、壁?にぶつかり仕事量を減らしたんでしたσ(^_^;)

我が家の場合は兄のほうがマイペース過ぎて、集団生活にもついていけないような感じ。

片付けでもなんでも弟のほうはマイペースながらもキチンとやるのに、兄は進まず。兄のほうが何事にも手がかかる感じ。

でも弟の方もシッカリ見てあげないとですね。ハッとしました。

兄もマイペースだけど、いいところもある。ただ大変なほうにだけ目がいっていいところを見てあげられてないんです。(T_T)分かってはいるけどついつい。

すぐにやってくれる弟の方にばからばかり頼みごとをしてしまい。ダメですねー。

5歳になった今もまだまだ続いてます。困ったもので。それぞれに個別に対応したらいいんでしょうけど、母のキャパが足りません。

平等にと思って来ましたが、それぞれにちょっと差をつけてもいいのかな?

なんだかいま私も色々悩んでて1人言のようですいません。

うまく言えないけど4歳過ぎてから自分か発狂することが多くなりました(T_T)

自分も成長しろってことですよね。

子育てって難しいσ(^_^;)

2016年01月16日 / ☆miu☆ #-URL【編集

日々成長ですよね

saoさんなりに前に進めてよかったですね(^_^)v
育児ってほんとに難しいなと思います。
私も最近5学年差、男女差兄妹への接し方に悩みます。
自分ではなかなか客観的に見れないから、他の人からの指摘はありがたいですよね。

ゆるゆる、がんばりましょ!

2016年01月16日 / みさ #-URL【編集

自分を見て欲しい

気持ちって、小さい子は凄いですよね。承認欲求!て言うんでしょうか。
さりげなく、あら上手くできたわね!とか、あら、上手とか。そうゆう風にしたのね。ママは気がつかなかったわ!とか、演技がかった感じで声がけすると満足するみたいです。幼稚園の先生のテクニックです。息子鼻の下が伸びまくりなんですよね、先生に(^_^;)

今は見て見て見てぇぇぇと叫ばれるので、分かりやすいですが、子供が言葉にだしてアピールしないと、日々忙殺されている母はちょっとした声がけが減りそうです_| ̄|○ 私、心がけないとです。

育児は大変ですが、今が頑張りどきと日々自分に言い聞かています。
(この暴れ馬めと、手を離そうとあばれる息子に、心の中で切れてます日々!)

2016年01月16日 / 優しい時間 #-URL【編集

もも画伯の絵には癒されますねぇ^ ^

今回のできる子にも目を向けるというお話。兄弟でもありますよね。私も娘に対してできて当たり前と思ってるところも多くて、もう小2なんだからと思ってるところもあるし、息子に譲ってくれれば助かるのに、と思うこともしばしば。やっぱり伝わってるんでしょうねえ、そうやって感じてること。反対に息子には「お姉ちゃんはちゃんと全部食べてるやん」とかお姉ちゃんはできてることをアピールして息子にも急がせたりやらせようとしたり、ということがあるかなぁ。息子にとっては年の差とか意識してなくて何でも同じことができると思ってるのに、お姉ちゃんばかりできてる、みたいな言われ方は傷つけてたかも…とか。それぞれを個人として見るって、難しいですね。比べまいと思っていても無意識にしちゃってるのかな。
今回や3歳児の記事やみなさんのコメントは、うちだけじゃないんだとホッとしたし、勉強になることも多くて、そういう意味でもsaoさんのブログにお邪魔して良かったと思います。

2016年01月16日 / くま #-URL【編集

まだ続いています(笑)

Saoさん、ちょっと猛烈忙しい週をすごしていて、なかなかブログに訪問できず、今まとめて読ませていただきましたー。そして、我が双子もあります、あります。やはり始まりは成長の早い方からで、相当参りました。育児セミナーにも駆け込み、本を読んだりして、もしや子育てに失敗したかな?なんて思ったり。昨年の夏から秋にかけてだったかな。特に対応策も見つからないまま、なんとなく落ち着いてきたなと思ったら続いてもう1人が!最近はよく泣き叫んでます。クリスマス前に4歳になったのに(驚)私も未だに原因はよくわかりませんが、やはり一人だけに注目して欲しいって気持ちが災いしているような。あとは、なんでもできるお姉ちゃんがそばにいるからかな?双子ならではの育児の悩み、これからも共有できたら嬉しいです。私も参考になりました!終わりは見えないけど、頑張りましょう〜

2016年01月17日 / Chisasao #-URL【編集

こんにちは(^^)v

タイトル見て、コメント欄辞めますって報告かと思ってドキドキしてしまいました(>_<)違って良かったです(泣)

お友達の言葉、すごく考えさせられました。私ならきっと、お世話のかかる子ばかりに気がいってしまって、この子は一人で何でもできるから大丈夫かな~、と思ってしまいそうで。。勉強になります(^^)

それと、ほんとにほんとにどうでもいい話なのですが、私、お恥ずかしいことに、牛歩の意味を知らなくて(^^;
気になりつつ、調べるタイミングを逃し…検索するだけなのに…(笑)やっと今日、検索したら、牛歩 山元太郎、という項目?ばっかり出てきて、「え、何で?」と余計わからなくなり、さっき旦那に聞いてやっと解決しました。かなりスッキリです!
すいません、本当、どうでもいい話でした(笑)

2016年01月17日 / かおり #-URL【編集

saoさ~ん

saoさんの記事やコメント欄を読ませてもらって
もしかして?と思って二人への扱いを自分なりにかえてみたんです。もっといろいろとお願いしてみようと思って
お姉さんとして二人を認めてみたら、
二人の顔つきも変わって、意味不明な拒否もぐずりも
なくなったんです。
意味不明なのがなくなっただけで、意味わかる拒否はありますけど(笑)( ̄∀ ̄)ふふふそりゃそうだ!
でも私の気持ちも軽くなって、また明日が楽しみに元通りの気持ちに戻れました^^
本当にどうもありがとうございました^^
来年から二年保育同然の生活なので、ここへきて
本当に大丈夫なのかな~(;_;)って不安で夜も本当に眠れなかったのですが、楽しみになりました♪
また落ちることはあると思いますが、芯はぶれないように
構えていきたいと思います(*^_^*)

2016年01月17日 / miharu. #-URL編集

一卵性双子の私たち

始めに…見当違いだったら申し訳ありません(T-T)

一卵性ですが双子です。と以前コメントさせてもらってますが、
今回のこと、ふむふむと読ませてもらって
きっと母は双子なりの悩みや葛藤があっただろうなと
母だったら…の目線で考えさせられました。

私はどちらかと言えば
いろちゃんタイプで
いろちゃんよりもっともっと大変な子だと思います。
親分気質で(笑)
わがままで、ゲームで負けると途中でやめたり!わめいたり!した覚えがあります。
いろちゃんはそこまでではなさそうですが、
私が大人になって思うのは
双子は双子同士が味方でいればいい。
ということ…。
親のことを思いだそうとすると
覚えていません(笑)
比べられて、「あちらのが顔がかわいいね」なーんて言われることも、
「素直なのはあっちの子」と
あからさまに言われたこともありますが
結局はいつも相方が大好きで
周りがなんと言おうと二人で
向き合って笑ってました。

お互いが結婚し、出産した今も
親とは遠くに住んでもいいけど
相方とは目の前の場所に住んでいます。

いろちゃんの方が一般的に言う
「手がかかる子」なのかもしれませんが
ももちゃんが唯一の分かりあえる相手になるように思います。
私がそうだったように
手がかかる、相方のが要領がいい、
かわいがられる、ってなっても
私は平気でしたし、
その要領のいい、かわいがられる相方を大好きでしたので いろちゃんが
いつまでもももちゃんを好きでいたら
いいなと
思います。

私の口癖は
「私は得意なものをのばすから」だったらしいです。

余談ですが、
中学生くらいになると
二人で誰かの悪口を言い合ったりするらしいです(笑)
ひどい言い様らしいですが
双子で話す内容は、外部にもれずに終わるらしいので
悪口大会をしていても気にしないと母が最近言っていました(笑)

2016年01月18日 / ナツ #-URL【編集

■mikaさん

本当にmikaさんはじめ、みなさんからのコメントはいろんな反応があり、毎回読むのが楽しいです^^
mikaさん、とっても文章わかりやすいじゃないですかー!朝のドタバタ劇や帰ってからのハチャメチャな様子(笑)、リアルに想像できるし、ヒロユウくんのやりとりも目に浮かびます^^ 1つ1つのグズグズエピソードも、わたしはすぐ忘れてしまうのに、mikaさんはよく覚えていて、ブログ記事やコメントでそういえばウチも同じことある!と勝手に代弁してもらった気になってます(*^_^*)mikaさん、記憶力かなりいいですよね^m^
運動面と頭脳面、得意なこともそういう風に違うのですね~。なるほど。わたしも、事務的な返事になること多いです(>_<)ほら、エンドレスだし(笑) でも、よくよく考えると最近は事務的な返事が伝わって、余計に何度も言ってくるのかも…とも思うようになりました。2人一緒だと、お互いの関係性などもあって余計にこじれますよね(+_+)
わたしも無駄なケンカを避けるために、いつも全く同じ物を買うタイプです。めいろは明らかにできるレベルが違うことがわかっていて、初めて別々の物を買ってみました。たまたま、すんなり別の物を受け入れてくれたけど、今後はどう働きかけていくか悩ましいところです( ̄∀ ̄;)男の子に「かっこいい!」は効果的ですよね。そういうところがまだまだかわいいんだけど( *´艸`) こんな長々とした記事を読んでいただき本当にありがとうございました^^

2016年01月18日 / sao #-URL【編集

■☆miu☆さん

ももいろはもうすぐ4歳なので、ちょうど同じくらいの時期に☆miu☆さんも悩まれていたんですね(/_;)
成長したな~と思っていたら山あり谷あり、なんだかその繰り返しなのかな。働き方を見直すほどのことだったということ、今になって☆miu☆さんの当時の気持ちがよりわかった気がします(>_<)
姉妹も同じです。長女も次女もまだまだ子どもなのに、ついいろいろと頼んでしまったり。その子が兄弟・姉妹のなかでどんな性格であっても、1人1人をそれぞれ見てあげないといけないんですね。
あぁ、双子くんたちが5歳を過ぎてもまだ悩みは尽きないものなのですね(T∀T)わたしも平等がいいんだと思っていて、今回初めてレベルが別のものにしてみました。でも、めいろはたまたまそれでも大丈夫だったかもしれないけど、また別の物だとレベルを変えることで問題になったりするのかな…と、先のことは全然読めません。。。
怒っても叱ってもなかなか響かないし、もっともなことを言い返してくるし、今までとは違った大変さが出てきましたね。わたしも今後やっていけるのか不安で仕方がありません(+_+) でも、☆miu☆さんが今でも悩まれているというお話は、「自分だけじゃない」と思えてなんだか心強いです。悩む者同士で答えは出せないかもしれませんが、こうして悩んでいる気持ちを共有できただけでも元気が出てきます。
まだまだまだまだ先はうーんと長いですけど、なんとかがんばりましょう^^

2016年01月19日 / sao #-URL【編集

■みささん

ありがとうございます(*^_^*)
なんとか方向性が見えたと思ったものの、昨日は自分のキャパの狭さを思い知らされることとなり散々でした(T∀T)
日々精進の精神ですね(+_+)
5学年差って難しそうですね。どうしても5歳も上だと、「お兄ちゃんだから」「妹はまだ小さいんだから」と思ってしまいそうです。実際、長女とももいろは6学年差ですが、一緒になってケンカしたら「お姉ちゃんなんだし、そこは譲ろうよ…」と思ってしまいます。もちろん、ももいろが明らかに悪いときは別ですけど、日常の些細なことは譲ってくれてもいいのにな~と思ったりしますよ。性別が違うと、力の強さなども関係してくるでしょうしね。
コメントや友人からのアドバイスって本当に目からウロコだったり、薄々気付いていたけど見ないようにしていたことだったりと、とってもためになるものばかりです。自分1人で子育てなんてできないな…と気付かされました^^
そう、『ゆるゆる』・ぼちぼちが大事ですね♪

2016年01月19日 / sao #-URL【編集

■優しい時間さん

気持ちをストレートにぶつけてきますよね(+_+)
『承認欲求』、うんうん、そのような気がします。だから「見て見て!」の言葉には見て欲しい・褒めて欲しいなどのいろんな気持ちが含まれていると思います。わたしも、上手だね。その色とその色は合うね!など、何か付け加えて言うように心がけています。そのあとの目の輝きといったら(笑)
確かに、今は見て欲しいとどんな形であれ気持ちをぶつけてきてくれますが、アピールしてくれないようになったらそれこそ大問題ですね(>_<)
『頑張りどき』も、なんだか思ってた以上に長いな~( ̄∀ ̄;)こういう今こそ頑張りどきかもしれませんね(汗)
この寒さの中の通園、本当に毎日大変かと思いますが、風邪や転倒などお気を付けください(*^_^*)

2016年01月19日 / sao #-URL【編集

■くまさん

ありがとうございます(*^_^*)ここ最近の2人の絵がとても上手になっていて、毎回驚かされます^^
わたしも「譲ってあげてもいいんじゃない?」とか「そんなに張り合わなくても」とよく言うようになりました。小2と3歳児が本気でケンカしますからね( ̄∀ ̄;)
下の子に対し「上の子はできているんだから、あなたも…」と言うことで傷付くこと、確かにあるかもしれませんね。今まで「お姉ちゃんなんだから」と言うことが話題になることが多かったので、その視点は新鮮でした。自分としては深い意味もなく言ってしまっていることもあると思います(+_+)わたしも気を付けないと。
わたしも、くまさんと一緒にあるあるー!といろんな話で盛り上がることができ、そこでいい息抜きができています。もちろん勉強になることもたくさん^^ こちらこそ、いつも読んでくださりありがとうございます(*^_^*)

2016年01月19日 / sao #-URL【編集

■Chisasaoさん

Chisasaoさん、こんにちは^^ 『猛烈にお忙しい週』、無事に過ぎ去ったようで何よりです。まとめて読むには長い記事ばかりだったかと思いますが(汗)、読んでくださり嬉しいです。ありがとうございます(*^_^*)
ナント~!Chisasaoさんも昨年悩まれていたのですね(/_;)そして来た来た、時間差( ̄∀ ̄;)やはりそうですかぁ。。。
うまく言葉にできなくてもどかしいのですが、ただのわがままやグズグズとも違って「かなりややこしい」状態。日本から遠く離れた地で悩まれていたとは…そして現在も(T_T) 最近、ももの様子が少しずつ変わってきて、次はこっちか?とドキドキしているところです(+_+)このややこしい状態も、双子それぞれ内容が違うでしょうし、毎回こちらも試されている、そんな気持ちになりますね。2人一緒にいることは楽しいけれど、成長する過程で「わたしだけを見て!」とより強く思う時期がくるということなのでしょうか(>_<)こちらこそ、同じくらいの月齢の双子ちゃんの様子をお聞きし参考になると同時に、Chisasaoさんと「わかるー!」と頷き合えることが非常に嬉しいです^^ これからもよろしくお願いいたします♪
そして、最後になりましたが、4歳のお誕生日おめでとうございます☆Chisasaoさん一家に笑顔の時間がますます増えますように♡

2016年01月20日 / sao #-URL【編集

■かおりさん

かおりさん、こんにちは^^
紛らわしくてごめんなさい(+_+) コメント欄がないとただの独り言ばかりの日記になって自分的につまらなくなるので、コメント欄はそのままです^^; どうぞ今後とも気軽におしゃべりしていってください(*^_^*)
わたしも長女・次女と育てていたときは聞いたことがない言葉だったので、「そうだったのかー!」と目からウロコ。そして、もっと早く知っておけば今までの育児も少し違っていたかな…なんて思ったりしました。
えええー!?牛歩で検索すると『牛歩 山元太郎』って出てくるんですか?\(◎o◎)/なんだかよくわからないけど、その検索結果、笑えます(笑)
全然どうでもよくないです。そういう話大好きです^m^

2016年01月20日 / sao #-URL【編集

■miharu.さん

miharu.さ~ん、いえいえ、とんでもないです。miharu.さんの気付きと実行力の賜物だと思います^^
でも、何かのきっかけになったとしたら嬉しいです(*^_^*)
わたしもmiharu.さんの記事をきっかけに2人に今までとは違ったお手伝いを頼んでみたところ、楽しそうにやってくれるし、自分も助かるし、いいきっかけになりました。ありがとうございます^^
春からの新生活。日々を過ごす中で新たな悩みもきっと出てくるかと思いますが、「これでよかったんだ」と思える日が1日でも早く訪れて気持ちが楽になることを祈っています。わたしも、去年の今頃は3人でやっていけるかな~と不安で、今年は今年でまた新生活(保育園はまだ結果待ちだけど)やっていけるかな~と不安になっています^^; お互い、日々上がったり下がったりしながらも、子ども達と一緒に成長していけたらいいですね(*^_^*)

2016年01月20日 / sao #-URL【編集

■ナツさん

ナツさん、こんにちは^^
ナツさんのお話、非常に感動しました(T_T)わたしは双子じゃないから、2人の本当の気持ちはこの先もちゃんとはわかってあげられないと思っています。だから、ナツさんのように相手のことがいつも大好きで、信頼しあっているお話を聞き、知らない世界が見えたというか、この子たちの未来もそうあってくれたら嬉しいな…と明るい気持ちになりました(*^_^*)
「比べられてイヤで仕方なかった」という話はよく聞きますが、ナツさんの場合は周りに比べられてもそういう気持ちにならなかったうえ、『そんな相方が大好きでした』だなんて(/_;)
わたしのほうこそ見当違いだったら申し訳ないのですが、おそらくご両親はナツさんたち1人1人の「個」の部分を大切にしながら子育てされたのではないでしょうか。人と違うことを不安に思ったり、自分と違う人をうらやんだりすることなく「相手にもいいところがある。自分にもいいところがある。」と思えるためには、まず自分自身の気持ちが満たされている必要があると思います。今でも近所に住むほど仲がいいということは、お2人とも似たような感覚でお互いのことを思っていらっしゃるんだろうな~と感じました。あぁ、お母様に弟子入りしたいくらいです^^
『得意なものをのばす』なんて、親が子どもに向けて言うことはあっても、子どもが自分から言うセリフではないですよね(笑)ナツさん、しっかりしてたんですね^^
『双子は双子同士が味方でいればいい』、『いろちゃんがいつまでもももちゃんを好きでいたらいいなと思います』という言葉にまたまた涙が(/_;) なんだかんだ頭でっかちに考えていましたが、結局のところ答えはシンプルなのかもしれませんね。
思春期には悪口大会があるかも?と思うと、今からちょっとゾーっとしますが(笑)、今まで気付かなかった大事なことに気付かせていただきました。本当にありがとうございます!!!
双子のママになれてよかった♡

2016年01月20日 / sao #-URL【編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年01月21日 / #【編集

■鍵コメさん

おぉぉぉぉ、ありがとうございます(涙)
お返事が長くなりそうなので後ほど伺います(*^_^*)

2016年01月22日 / sao #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。