スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | TOP

慣らし保育3日目*ついにきたあの言葉

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

慣らし保育3日目の朝。
ももちゃん、保育園行かない!

・・・でた、ついにこの言葉が。

着替えも拒否で、行かないもん、お留守番するもん、と拗ねたように連呼。
とりあえずまだ時間もあったので、そこまで気にしないように軽くスルーで、
他の準備をしていました。

いよいよ着替えないとマズイ時間になったので、
「お着替えしようか」と言ったところ、

保育園でママと一緒がいいの~!」と号泣(T∀T)

抱っこして
「そうかそうか、ママと一緒がいいのか。
 一緒じゃないから行きたくないんだね。」と話すと、
「うんうん」と頷いて泣いていました。

「じゃあ、先生にママと一緒がよかったって、おたより帳に書いておくね」
と言ったら、なぜかすぐに笑顔になりました。

笑顔で着替えてくれて安心したのもつかの間、
「いろちゃんは〇〇ちゃんと遊んでね!ももちゃんはママと遊ぶから」と。

おーっと、何か勘違いしているぞ( ̄∀ ̄;)

わたしは、「ももが悲しくて泣いた」ということを書いておくねと言ったつもりが、
ももは、「ママと一緒がいいから、ママも一緒に行きます」と書いてもらったと思ったみたい。

あぁ、これはマズイ。
嘘ついてることになるし、がっかりさせるパターンだ。
でも、とにかく園に向かわなくては。。。

ニコニコのまま自分のクラスへ行き朝の準備を済ませ、
いざ離れる時間になりました。
「やっぱり大人は入っちゃダメってここに書いてる」と
ただの連絡事項の貼り紙を指差し説得しましたが、
もちろんそんな技は通用せず号泣アゲイン。
しがみついて泣き叫ぶもも。
「ママお仕事行ってまた迎えにくるからね」と先生にバトンタッチ。
先生もそこはプロなので、ガーッと掴んで抱っこしてくれました。
いや、ホント先生すごいわ。

ももの大声を聞きながら園をあとにしました。


もしかすると給食前に電話がかかってくるかもと心配していましたが、
お迎え要請の電話はなく、予定通りの時間に迎えに行くと・・・
もも、すでに半べそ。
わたしを見つけると「ママがいい~!」とわーわー泣き出しました。
先生のお話によると、給食は完食していたし、
お散歩の時間もニコニコしていたそうです。

そして、次はいろの教室へ。

みんなで座って一緒に歯磨きをしているところでした。
わたしのほうをチラッと見て、また歯磨き続行。

2日目の記事に書きそびれましたが、
いろは2日目にはある1人のお友達の名前を覚えてきて、
給食も女の子4人で何か話しながら食べていたそうです。
今日もそのお友達と手を繋いだりしたようです。
すっかり馴染んでます(笑)


長女は初めて託児に預けたときから笑顔で過ごしていて、
保育園や幼稚園に入ったときも泣いたりしませんでした。
いろは長女タイプのようです。

次女は2歳0ヶ月から保育園へ行きはじめ、
3歳半過ぎまで毎日のように泣いていました。
ももは次女タイプなのかな。

夜ご飯の最中も、
「明日保育園行きたくない」と泣き出したもも。
励ますのではなく、
抱っこしてただ話を聞いてあげました。
抱っこしている間は泣きながらも、
保育園であったことをいろいろ話してくれ、
次第に落ち着いてきました。

朝泣かれることは次女のときに経験していて大丈夫だろうと思っていましたが、
やはり目の前で泣かれると全然ダメですね(T∀T)
でも、今の時期、全国でこういう状況真っ只中のママさんたちがたくさんいると思うと
とっても心強く、励みになります。

いろは心配いらないかというとそうでもなく、
感情を爆発させるももとは対照的に感情を抑え込む性格で、
楽しいながらも緊張していることは確かなので、
いろにも寄り添ってあげたいなと思います。


さて、4日目は一体どうなるだろう。


+++こちらの管理人をしています+++

にほんブログ村 トラコミュ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村 トラコミュ sarasa design storeへ
sarasa design store

みなさまのご参加をお待ちしております♪


インスタグラム更新中です
Instagram



◆今日のおまけ◆

小学校も新学期が始まりました。
提出物は、翌日には提出できるように心がけています。
P4060294.jpg



ご訪問ありがとうございました。
どちらかクリックいただけると嬉しいです。

シンプルライフランキング


双子ランキング

関連記事
スポンサーサイト

2016年04月07日 | こども | TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。